西神中央にできる「新西区役所」の建設状況を見てきた。今年度中に完成予定

ライター:カオル

地下鉄「西神中央駅」近くに建設中の「新西区役所」の建設状況を見てきました。


神戸市西区糀台5-4-1

現在「玉津町」にある「西区役所」は、老朽化のため地下鉄「西神中央駅」すぐのところに移転することになっています。

この移転に合わせて「駅前広場」なども再整備されます。

西神中央の「駅前広場」が、芝生広がる『セントラルパーク』みたいな感じになりそう。来春以降に工事スタート

2020.09.25

「新西区役所」建設現場は、駅から東(糀台方面)に歩いて5分ほど。うす黄色の建物「イオンフードスタイル西神中央店(ダイエー)」のすぐ横。

角地で、西側には学習塾「若松塾」や、居酒屋「白木屋」などが入るビルがあるあたり。

元は、商業施設「プレンティ」の立体駐車場があった場所。プレンティの駐車場は、写真奥に新たにできてます。



「地上6階建て」の計画で、まだまだ上の方は「骨組み」を作っている状態でした。完成までまだ半年ほどあるので、これからどんどんできあがっていくものと思われます。

計画されている庁舎の概要
1階:民課・保険年金医療課・多目的スペース
2階:生活支援課・西衛生監視事務所・市税の窓口
3階:健康福祉課・こども家庭支援課・ 西保健センター・多目的スペース
4階:大会議室・健診スペース
5階:総務課・まちづくり課・社会福祉協議会・地域活動スペース
6階:電気機械室

建設地の西側「西神オリエンタルホテル」に面した通りには、屋根付きの「歩行者専用通路」ができてます。

当初の基本計画では、「白木屋」手前でL字に曲がり「新西区役所」方面へつながる形で発表されてましたが、今のところ新しい「立体駐車場」の方へ行くルートです。

「新西区役所」は「イオン」の「3階」から直接アクセスできるようになり、新しい「立体駐車場」へも渡り廊下でつながる計画。

「ついで」に利用される機会も増えるかもしれません。

イメージ図を見ると、3階部分は「緑」のある多目的スペースも設けられていたり、憩いの場にもなりそうな雰囲気です。

建物自体は「今年12月」完成予定で「年度内」の移転を目指してます。

今まで公共交通機関で行くには、駅から30分近く「バス」に乗る必要があった西区役所。行きやすくなって色んな場面で活用できる場所になるかもしれません。

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

5 件のコメントコメントを残す
  • 水抜きや

    私はこの建設現場で作業してますが、中が毎日水浸しで室内を乾かしても雨が降れば3階外部スラブは足が埋まってしまう位の毎日、水で大変な現場です。地下は水がピットが3メーター位溜まっていて、マンホールを開けた時びっくりしました。

    2021年7月4日7:17 PM 返信する
  • 匿名さん

    神戸市は西神中央を再興させたいみたいが、地下鉄は不便で正直微妙すぎる。

    2021年6月25日8:12 PM 返信する
  • りか。

    楽しみです!

    2021年6月25日6:34 PM 返信する
  • 匿名さん

    便利になる人もいますが不便になる人もいます

    2021年6月25日10:46 AM 返信する
  • あんぱんち

    西区役所に行くのに西神中央駅から30分かかっていた方々は便利になるだろうけど徒歩圏内で行けた方々は実に不便になる。移転てそういうこと。利点ばかりではない。

    2021年6月25日4:43 AM 返信する