「神戸ワイン」の契約農家で、ブドウの『剪定作業』を手伝うボランティアが募集されてる。1/9-10 申し込みは1月5日まで。車で行ける人のみ

ライター:ふうか

神戸ワイナリーで、ブドウの「剪定作業」を手伝うボランティアが募集されています。

2022年1月9日(日)・10日(月祝)両日 9:30~15:30
神戸市西区平野町西戸田周辺


神戸市西区平野町西戸田周辺(N34.715566, E134.974450)

神戸ワイナリーで作られている「神戸ワイン」は、市内約60人の契約農家と約40年にわたり二人三脚で運営されています。

そのうちのひとつ・西戸田生産組合(ワインブドウ農家)で、ブドウの「剪定作業」をお手伝い。

「剪定作業」とは、今年伸びた枝を切り落として樹形を整え、翌年の生育・収穫量などを調整する大切な作業です。

 

 

作業内容は当日朝にレクチャーしてもらえます。

送迎ができないため、自分の車で行ける人のみとなっているのでご注意ください。

日時
2022年1月9日(日)・10日(月祝)両日 9:30~15:30(休憩12:00~13:00)

場所
西戸田生産組合

募集人数
先着20名程度

申し込み
こちらから
【締切】2022年1月5日(水)

持ち物
寒着/汚れてもいい靴・服/軍手/飲み物/昼食/マスクなど
※周囲にいくつか飲食店があります。コンビニまで車で約5分
※剪定ばさみは事務局で準備します

通常では立ち入ることのできない農家さんの畑で、神戸ワインづくりに触れることができますよ。

先着順なので、興味のある人はお早めにどうぞ。

◆関連リンク
神戸ワイナリー – 公式サイト

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。