西神中央駅百貨店ビルが『エキソアレ西神中央(仮称)』に。無印良品・ニトリ・ダイソーなどがテナントとして入るみたい

ライター:ユカコ

来年の4月に、西神中央駅百貨店ビル(旧そごう西神店)にオープンされる、新しい商業施設の名前が『エキソアレ西神中央(仮称)』になるそうです。

『西神中央駅百貨店ビル』のリニューアルオープンが「2022年4月」に決まったみたい。1階から5階にスーパー・カフェなどが入店

2021.08.03


神戸市西区糀台5-9-4

核テナントとして「無印良品」や、インテリア用品店「ニトリ」のほか、100均「ダイソー」などが入居予定。

「無印良品」とドラッグストア「アインズ&トルペ」が2階に入り、3階には「ニトリ」が、4階にはライフスタイル提案型の「書店」と「ダイソー」が入る構成のようです。



現在、2~4階ではリニューアル工事が行われていて、オープンまでの期間は、1・5階の一部で営業が続けられます。

入居予定核テナント
【5階】現状のレストラン・カフェ・美容などの構成を中心に新たなテナントの誘致を予定
【4階】ライフスタイル提案型書店・DAISO
【3階】ニトリ
【2階】無印良品・アインズ&トルペ
【1階】スーパーマーケット・スイーツ・お惣菜などを中心とした現在のスタイルを継承

『エキソアレ西神中央』にある「ソアレ」は、太陽を意味していて、駅(エキ)+太陽(ソアレ)で、くらしの明るい目印になるようにという思いが込められているそうです。

今までのスタイルを引き継ぎつつ、ダイソーなど、立ち寄りやすいお店ができるのは嬉しいですね。「ライフスタイル提案型書店」とは、どんな形になるのかも気になります。

 
ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。