西区枝吉の『サングレイス』が閉店してる。地元の人に愛された昭和レトロな喫茶店

ライター:このみ

西区枝吉にあった『サングレイス』が閉店し、看板だけが取り残されていました。

創業から40年以上の歴史があった純喫茶で、朝早い時間のモーニング利用をしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。


神戸市西区枝吉1-1

『サングレイス』があったのは「枝吉」の交差点近く。少し進むと「ローソン」や「みどり病院」などがあり、さらに進むと2022年にオープンした「なやんだらここ」というラーメン屋さんなどがあるあたりです。

西区枝吉に『なやんだらここ』っていうラーメン屋さんができてる。「昆布水のつけ麺」が珍しい

2022.04.19

反対を向くとこんな感じ。車で5分ほど進むと「JR西明石駅」がある方向です。

『サングレイス』の目の前には「明石市」の看板があり、ちょうど神戸市西区との境い目になっています。

標識を見ると工事は今月始まったばかりの様子。現在は平地になっていて「木造2階建て戸建住宅」が9戸できる予定になっています。完成は8月頃になるみたい。

Instagramなど公式の情報がなかなか出回っていなかったので、最後に足を運んでおきたかったという人もいるのではないでしょうか。

「朝7時から営業しているお店」ってあまりないので、ちょっと寂しくなりそうですね。

 
このみ
ライター:このみ
花や夕焼け空を眺める時間が好きです。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。