ポートループのバス停「新港町」の場所が、少しの間だけ変わってる。「アトア」を通り過ぎるけど安心して

ライター:カオル

神戸を走る連接バス『ポートループ』の乗り場の位置が、少しの間変わってます。


神戸市中央区新港町1

ポートループは、2021年春から運行を始めた連接バス。三宮からウォーターフロントエリアを巡りやすいようになっていて、大きな姿を見かけることも多いと思います。詳しい路線図は、以前の記事で詳しくご紹介しています。

連節バス『Port Loop(ポートループ)』が4月1日から運行するみたい。プレ運行も

2021.03.19

位置が変更されているのは、水族館「アトア」の山側にあるバス停「新港町」。

ココで降りて、「アトア」や「チョコレートミュージアム」へ行く人も多いんじゃないでしょうか。

新港第1突堤にできた水族館『átoa(アトア)』に行ってみた。平日昼間も賑わってる

2021.11.16

新港エリアにできた『フェリシモ チョコレート ミュージアム』を見てきた。どデカいチョコ撮影スポット、限定チョコも買える

2021.11.23

バス停の周辺では、ショベルカーなどが忙しく働き、歩道を整備するような工事中。

すぐ横の広場の工事がほぼ完成したので、合わせて整備されているものと思われます。

水族館「アトア」などへの「連絡通路」が、一部通行止めして工事中。西側にできる広場とつながるみたい

2022.11.03

メリケンパーク方面から乗った場合、どこで降りることになるのか、へまっすぐ行って、に30mです。

画像で確認すると、こちら(写真右手前)「神姫バス」の青い丸が目印です。

「アトア」を目指して乗っていたら、通り過ぎてどこまで行くの?って心配になるかもしれませんが、安心してください。

三宮方面へ帰る際にも、ココから乗ることになります。

ちなみに、右奥に見えているのは住友倉庫で、アートイベントで貼られた神戸市民の顔が並んでます。サッカーのイニエスタ選手もいるので探して見て下さい。

新港町の「住友倉庫」に『神戸市民の顔写真』がずらりと並んでる。アートイベント『Inside Out Project』

2022.08.26

移設されている期間は、「2023年2月中旬まで予定」。約1か月ほどですが、お気を付けて。

◆関連リンク
ポートループ – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。