神戸港で「タイムカプセル(2017-2047)」の進水式典 9/17 引揚げは30年後、神戸開港180年 メリケンパーク

ライター:カズマ

神戸開港150年記念事業として、新たにタイムカプセルを神戸港に埋蔵します。

「タイムカプセル(2017-2047)」進水式典

メリケンパーク
2017年9月17日(日)12:00~12:30(荒天時は中止します)


神戸市中央区波止場町2-2

小中学生から募集した作品を収納し、30年後の開港180年に向けて再びタイムカプセルを埋蔵しますので、進水式典が行われます。

神戸開港120年を記念してメリケンパーク沖合いに埋蔵したタイムカプセルを今年5月3日に引き揚げ、開封しました。形が同じなので、メンテナンスをしてキレイにしたのかもしれませんね。

神戸港に沈めた『タイムカプセル(1987-2017)』の引揚式典が開催されます!30年前に何か入れた人は要チェック

2017.03.12

『開港150年こうべ食の博覧会 STYLE in KOBE』の開会式(2017年9月17日 11:00~12:30)に合わせて実施します。

メリケンパーク・中突堤で『開港150年こうべ食の博覧会 STYLE in KOBE』9/17-18 名店が集まり「神戸の食」を味わう2日間

2017.08.30

場所
メリケンパーク南東側護岸

タイムカプセルに収納する作品
テーマ 30年後の神戸港とわたし
内容 絵画、書道、作文・手紙 合計271点(内訳:絵画127点、書道30点、作文・手紙114点)
参加者居住地 神戸市内220名、兵庫県内(神戸市外)40名、その他11名

タイムカプセル埋蔵イメージ

今回、作品を入れた人も、入れなかった人も、思い出に残るイベントになると思います。『開港150年こうべ食の博覧会 STYLE in KOBE』と合わせて参加してみてはいかがでしょーか。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。