『防災』を義務教育の教科にすべきである!って討論会が行われるみたい。2/21(土)9:15~17:15 神戸学院ポーアイキャンパス。

ライター:カズマ

201502027
※画像クリックで拡大できます。


第6回防災・社会貢献ディベート大会
議題「わが国は『防災』を義務教育の教科にすべきである」 
2月21日(土) 9:15~17:15


ってのが神戸学院大学のポートアイランドキャンパスで行われるそうです。


場所はココ↓↓





防災・社会貢献ディベート大会を開催します。2010年から始まった大会も今年が6回目。参加チームも全国から集まるようになり、今回は東北、関東、東海、近畿、沖縄の16チームが参加します。

阪神・淡路大震災以降、防災教育は関西の地で体系化されたといっても過言ではありません。当日は、高校生から大学、一般の参加者が議論を交わします。また、齋藤富雄氏(公益財団法人兵庫県国際交流協会、初代兵庫県防災監)による復興の歩みについて特別講演を行います。

ディベートってのは要は討論会のことで、簡単に言うと「朝まで生テレビ」をやるみたいなイメージで大丈夫かと。


今後、関西でも南海トラフ地震なども予想されてますのでってところで必要性があるのでしょう。予選とか決勝とかトーナメントっぽくなっているので長丁場になりますが、少しだけでも聞くと、聞き入るような内容だと思います。 


◆関連リンク
防災・社会貢献ディベート大会を開催します – 神戸学院大学







































★イベント名第6回防災・社会貢献ディベート大会
議題「わが国は『防災』を義務教育の教科にすべきである」 
★ジャンルディベート、討論会
★料金入場無料
★開催場所神戸学院大学ポートアイランドキャンパス B号館2階
神戸市中央区港島1−1−3
★アクセスアクセスマップ(公式サイト)
★電話番号防災・社会貢献ディベート大会実行委員会事務局
078-974-2536 
★開催日程2月21日(土)9:15~17:15
★関連リンク
公式サイト
★駐車場あり



カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長