航空写真家による講演会「空のお仕事紹介」&「飛行機の世界」8/18 神戸フライトシミュレーターセンター「テクノバード」

長田区にあるフライトシミュレーターの施設「テクノバード」で、航空写真家による講演会が行われます。

「航空に関わる職業について」(小学校高学年~中学生対象)
「航空写真家が見た 飛行機の世界」(中学生以上)

2018年8月18日(土)
神戸フライトシミュレーターセンター「テクノバード」


神戸市長田区神楽町2-3-2

会場となるテクノバードは、西日本で唯一のフライトシミュレーターセンターとなってまして、新長田駅から徒歩8分くらいのビルに入ってます。

ボーイング737、セスナ機C172のシュミレーターがあって、子どもから大人まで操縦体験ができます。ライセンスを持っているパイロットが教えてくれますので、子どもも楽しめるんじゃないでしょうか。

今回は、ここで航空写真家の人が来て講演を行います。

ゲストプロフィール
航空写真家 大村 基嘉(オオムラ モトヨシ)
大阪府生まれ。自身もパイロットライセンス取得。エアラインオペレーションに精通し、イカロス出版月刊エアラインなどで取材カメラマンや航空解説を担当。フリーランスとして航空会社や空港のオフィシャルフォトや映像も手がけている。

【月刊エアライン】カメラマンによる、空のお仕事紹介!
「航空に関わる職業について(小学校高学年~中学生対象)」
【日時】
2018年8月18日(土)
【スケジュール】
9:30 開場
10:00〜11:30 空のお仕事紹介
11:30~12:30 シミュレーターにてお子様の記念撮影
※ご希望者のみが対象となります。ご自身のカメラにてご撮影ください。スタッフもサポートいたします。
【内容】
”旅客機を飛ばすために、どのような人たちが関わって運航しているのか?” ”航空業界にはどんな職業があるのか?” ”それぞれの仕事内容は?” ”どうしたら将来、それらの仕事に就けるの?”などなど数多くの航空会社を色々な角度から取材されてきたプロの航空カメラマンが、トークと写真で解説します!
【会場】
テクノバード4階セミナールーム
【定員】
20名(先着お申し込み順)
【参加費】 
・お一人様 1,000円
・ご兄弟でご参加の場合(2名様以上で同時申し込みの方2人目から) お一人につき 500円
※チケットは全て当日会場でのお支払いとなります。

【キャンセル規定】
キャンセルの場合は、開催6日前(8月12日)までに、テクノバード セミナー事務局までご連絡ください。
【申込方法】
予約サイト

「月刊エアライン」取材カメラマン・航空解説者による講演&デモフライト
「航空写真家が見た 飛行機の世界(中学生以上)」
【日時】
2018年8月18日(土)
【スケジュール】
13:30 受付開始
14:00〜16:00 講演
16:00~16:30 シミュレーターにてデモフライト
※当日は、大村氏の作品展示&注文販売会をテクノバード店舗内ラウンジスペースにて開催いたします。心躍る空間を演出してくれる素敵な作品をそろえております。こちらもお楽しみに♪
【定員】
最大20名(先着お申込み順)
【内容】
【講演】”フライトルポ裏側”当時、退役間近だった747-400で最後のロングホール路線を取材した際のこぼれ話 747-400の魅力を徹底解剖!”新造機デリバリーフライト”新しく作られた飛行機が航空会社へ引き渡されるまでの全貌”最新旅客機の特徴とは!?”その他、ここでしか見られない写真や、聞けない話など盛りだくさん。
【デモフライト】B737-800-SIMを使用し、フライトシミュレータにも詳しい大村氏に解説付きデモフライトをしていただきます。
【参加費】
・一般:お一人様 3,000円
・TBゴールド会員様 2,500円
※当日、受付でのお支払いとなります。
【キャンセル規定】
キャンセルの場合は、開催6日前(8/12)までに、テクノバード セミナー事務局までご連絡ください。
【申込方法】
予約サイト

◆関連リンク
神戸フライトシミュレーターセンター「テクノバード」 – 公式サイト