「阪急 岡本駅」海側の岡本商店街に「生餃子」の直売所『神戸元町餃子』ができてる。しょうゆ・赤みそ・白みそ3種のタレも販売

ライター:ユカコ

阪急 岡本駅の海側にある「岡本商店街」に、無人の「生餃子」直売所『神戸元町餃子』ができてました。


神戸市東灘区岡本1-6-7

西を向くと、こんな感じ。隣は「グローバル薬局 岡本店」で、角を右に曲がって徒歩4分ほどで「阪急 岡本駅」です。

このまま東に進むと、同じ並びに喫茶店「珈琲春秋Kobe」や、わらび餅専門店「門藤(かどふじ)」があるあたり。向かいの並びには「餃子の王将」があります。

阪急 岡本駅の海側「岡本商店街」に『門藤(かどふじ)』って「わらび餅ドリンク」と「本わらび餅」のお店ができてる

2021.08.11



『神戸元町餃子』では、冷凍された「生餃子」を24時間無人で販売。ショーケースの中から商品を取り出して「料金箱」にお金を投入するシステムです。

「生餃子」は、1袋36個入り : 1000円。しょうゆ・赤みそ・白みその、3種類の「タレ」も販売されてます。

店内では、2個まで無料でつけられる「保冷剤」のほか「保冷バック」(1枚 : 100円)も購入できるようになってて、持ち帰りに時間がかかる時にも助かりそうです。

各地でどんどん増えつつある、生餃子の無人直売所。今回オープンされた『神戸元町餃子』は、大阪を中心に展開されていて、神戸では初の展開となるようです。

【店舗名】神戸元町餃子
【ジャンル】生餃子無人直売所
【住所】神戸市東灘区岡本1-6-7
【電話番号】
【営業時間】24時間営業
【定休日】
【リンク】
【駐車場】なし
※紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。