農業研修に参加しながら農家をサポートする『神戸市農村サポーター』の募集が開始してる。「神戸ワインぶどうコース」と「野菜コース」

支援を必要としている農家を週末にサポートする「神戸市農業サポーター」の募集が開始されています。


神戸市西区押部谷町高和1557-1

農業に関心のある神戸市民を「農村サポーター」として育成して、支援を必要とする農家と結ぶこの事業。

持続的に、市民が市内農業を応援する仕組みを作ることを目的としているそうです。

今回は「神戸ワインぶどうコース」と「野菜コース(農機具技術習得・野菜づくり)」の2つの研修コースで、募集が始まっています。


神戸ワインぶどうコース

市の特産品である神戸ワイン栽培のサポートを目的とした栽培技術研修です。
昨年度行っていた神戸ワイナリーぶどう畑での開花~収穫までの一連の栽培技術研修に加えて、今年度は、生食用ぶどうの袋かけ作業研修や、農業者であるワインぶどう生産法人のもとで収穫や剪定を行います。

【研修日程】月1回程度 土曜日(6月から12月/計6回)
【研修場所】神戸ワイナリー(農業公園)・実習用圃場/道の駅神戸フルーツ・フラワーパーク大沢内果樹園/農事組合法人西戸田生産組合
【募集期間】2022年5月16日(月)~5月31日(火)※応募多数の場合抽選


野菜コース

農業の基本を学ぶため、農業の基礎知識についての座学や実習用圃場での野菜の栽培研修を行います。
また、本格的な農作業に必要な大型の農機具など(トラクター、草刈機、刈払機)の操作技術習得を目的とした実習を行います。

【研修日程】月1回程度 土曜日(7月~11月/計6回)
【研修場所】神戸ワイナリー(農業公園)・実習用圃場(生産者圃場で研修をする場合もあります。)
【募集期間】2022年5月16日(月)~6月30日(木)※応募多数の場合抽選

定員
各コース20名

参加費
8,000円(ボランティア保険込み)

応募/問い合わせ
株式会社パソナ農援隊(担当者:藤川)
TEL:06-7636-6124/ホームページ

農業をやりたいって思っていても、何から始めたらいいかわからないですよね。まずはボランティアから始めてみてもいいかもしれません。

気になる人はぜひチェックしてみてください。

◆関連リンク
パソナ農援隊 – 公式サイト