神戸市のYouTubeチャンネルで「みんなで考えよう!海のプラスチック問題」が公開されてる。市内の学生らと連携

ライター:かすみ

神戸市

近年深刻化する海洋プラスチックごみによる海洋汚染について、市民への啓発を目的にした動画「みんなで考えよう!海のプラスチックごみ問題」が神戸市公式YouTubeチャンネルで公開されています。

近年、海洋プラスチックごみによる地球規模での海洋汚染が国際的にも懸念されています。対策として市民への啓発も重要であると考え、神戸市ではさまざまな発生抑制対策の取り組みを行っています。

今回この問題について、市内の学生や漁業協同組合と協力して制作した30秒版動画「みんなで考えよう!海のプラスチックごみ問題」を神戸市公式YouTubeチャンネルで公開しました。

神戸市

公開日
2021年5月17日(月)

制作協力
神戸市漁業協同組合 須磨浦漁友会
須磨里海の会
神戸市立六甲アイランド高校
兵庫県立神戸商業高校
神戸市立高倉中学校
神戸市立鷹取中学校
神戸エコチャレンジ21倶楽部
神戸市立須磨海浜水族園

制作業者
一般社団法人オンド

神戸の須磨海岸を舞台に、海洋プラスチックごみ問題についてわかりやすく伝えています。身近な場所や生活から、環境問題に目を向けてみてください。

◆関連リンク
神戸市公式YouTubeチャンネル – YouTube
神戸市 – トップ

 
かすみ
ライター:かすみ
家族で食べ歩いたり踊ったりしています。
神戸市
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。