神戸3か月ぶりに100人超、感染は8割以上が「オミクロン株」になってるみたい。「無料のPCR検査」どこで受けれる?

ライター:カオル


画像:国立感染症研究所

神戸でもコロナ感染者が増えつつあり、8割以上が「オミクロン株」となっているようです。

去年夏頃から今年1月までの神戸の新規感染者グラフが、こちら。

去年9月中旬から「100人以下」となり、12月は「1ケタ」でしたが、今年1月に入りグラフが増加の動きを見せてます。

1月12日発表では、3か月以上ぶりに新規感染者が「193人」となりました。病床使用率は「30%」で、新規感染者もこの数字が続くと「感染拡大期1」になってしまいます。

感染拡大の要因かもしれないのが、感染力が強いと言われる「オミクロン株」。

先週月曜から金曜までの5日間で変異株検査をした人のうち「85.6%」がオミクロン疑いとなったそう。



これまでと症状を比べると「軽症」や「無症状」の割合が高くなってます。

年代別の感染者では、30代以下が「7割」と去年12月と比べると高い割合に。

重症化しにくいとは言われていますが、かかっているかも…知らぬうちに人に感染させないか…心配はつきません。

不安に思った時に利用したいのが「無料のPCR検査」。神戸市内でどこで受けられるのか?確認しておきます。

兵庫県では、当面の間、感染不安を感じる「無症状」の県民が「無料でPCR検査」を受けられます。

薬局などが拠点になっていて、神戸でも中央区や北区には8か所、ほとんどの区に数か所あります。(1月12日16:00時点)

HPの検査場所一覧か、マップで探すことも可能。

PCR検査は、自分で「唾液を採取」するタイプで、「身分証明書」があれば、検査を受けることができます。

実施期間 2021年12月29日(水)~当面の間(約1ヶ月を想定)
※期間は感染状況により変更。

持ちもの 身分証明書(運転免許証、マイナンバーカード等の公的証明書)または、健康保険証や学生証等
※ウエルシア薬局各店舗でのPCR検査についてはスマホが必要。

問い合わせ
「兵庫県PCR検査等無料化事業事務局」コールセンター
TEL:078-845-9011
メール:hyogo@muryokensa.jp
(受付時間9:00~17:00)

医療従事者・高齢者などを対象に、ワクチンの「3回目接種」が前倒しで受けられるようになるみたい

2021.12.31

医療従事者や高齢者などは、「3回目接種」も前倒して受けられるようになってきています。

感染予防と検査などをうまく合わせることて、医療をひっ迫させずに今回の波を乗り越えていけることを願うばかりです。

◆関連リンク
市内での発生状況 – 神戸市
PCR検査の無料実施について – 兵庫県

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。