乙仲通で本格イタリアンをテイクアウト『ANIMA restaurant Kobe(アニマ・レストラン・コウベ)』

ライター:カオル

本場のシェフが腕を振るうイタリアンのお店が、テイクアウトを始めてます。夜のコースメニューのお持ち帰りも。

続々増えている神戸のテイクアウト情報の検索は、コチラから↓↓↓

「緊急事態宣言」でも、美味しいものは食べたい。神戸のテイクアウト・出前の情報まとめてみた

2020.04.08


神戸市中央区海岸通3-2-19

本格イタリアンのテイクアウトを始めているのは、去年の春オープン情報を紹介した『ANIMA restaurant Kobe(アニマ・レストラン・コウベ)』。

乙仲通に『ANIMA(アニマ)』ってイタリアンのお店ができてる

2019.05.20

にぎやかに迎える予定だった1周年が、コロナショックに見舞われ、お客さんも激減、夜はコース料理のみにし、お店を続けていくためにとテイクアウトを始めたそう。

場所は、乙仲通(おつなかどおり)の真ん中より少し大丸方面。西を向いて行き、2つ目の角を曲がるとすぐポートタワーです。

海側にはすぐ「阪神高速」が見えます。

テイクアウトのランチセットは、4品入って1400円。

自家製フォカッチャ
前菜
スープ
パスタチョイス

いずれも内容は日によって変わりますが、この日の前菜は、生ハム・サラミ・スチームチキンがたっぷりで、かなりの満足感。これはもう、昼からワインをいただきたい。フォカッチャは、パプリカ入りでほんのりかわいいオレンジ色。

パスタは、日替わりメニューから選べる形で、こちらは「甘エビと白ネギのビスクソース スパゲティ」。

ビスクソースというのは、エビなどの甲殻類から作るソースで、まったりとクリーミーで濃厚な味わい。散らしてあるケッパーの実の酸味が絶妙でした。

パスタのお持ち帰りって大丈夫かな?と思ってましたが、「のびにくい麺を使ってますし、レンジで温めてOKです。もしほぐれにくい時は少しオリーブオイルをたらしても〇」とのこと。

すべての料理を作るのは、イタリア人のアレッシオさん。伝統的な料理とモダン料理を融合させ、本場イタリアでもいろいろな賞を受けているシェフ。

お店は、妻の智保さんと二人三脚でやっていて、日本語もぺらぺらでした。

アレッシオさんが最も自信を持っているメニューは、リゾット。現地の有名グルメ誌で『ミラノで3本の指に入るベストリゾット』に選ばれたこともあるそうで、芸術的な見た目も印象的です。

ただ、リゾットに関しては、おいしい状態で味わってもらいたいということで、テイクアウトはできないそう。

店内は広々していますし、「3密」になっていないタイミングで試してみたいところ。

予約をすれば、夜のコースが2人分セットでテイクアウトできます。

レストランで記念日ディナーが難しい状況ですから、本場のシェフの味を持ち帰って祝う、というのにもいいかもしれません。

店舗名ANIMA restaurant Kobe(アニマ・レストラン・コウベ)
ジャンルイタリアン
住所神戸市中央区海岸通3-2-19
電話番号078-321-6848
営業時間11:30~15:00(L.O.14:00)/17:30~23:00(L.O.21:00)
テイクアウト ※時間応相談
昼受付11:00~14:00(受け取り11:30~15:00)
夜受付11:00~17:30(受け取り17:30~20:00)
定休日月曜日、月1回不定休 ※日曜夜は要確認
リンク公式サイト / Facebook / Instagram / 食べログ
駐車場なし

紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。