親子で参加する無料体験『プログラミング体験教室』11/17 流通科学大学

神戸市西区にある流通科学大学で、子ども向けのプログラム体験教室が開催されるそうです。小学校4年生から6年生とその保護者(20組40名)が募集対象です。

子どもプログラム体験教室
シューティングゲームを作ってみよう

2019年11月17日(日)10:30~12:30
流通科学大学


神戸市西区学園西町3-1

特に最近は小学校でプログラミングの授業が必修になり、プログラミングの言葉自体は最近よく耳にするけど、よくわからない。そんな方は多いのではないでしょうか?

プログラミングとは簡単に言えば「コンピューターに指示を出すこと」です。

今回のプログラミング体験教室では、コンピューターにシューティングゲームの動作ができるように指示を出すことが内容となっています。

いきなり「子どもにプログラミングは難しいんじゃないの?」と思うかもしれません。でもご安心を。

体験教室では「スクラッチ(Scratch)」と呼ばれる、マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボが開発した、マウスの操作でブロックをつなげるだけで簡単にプログラムを作ることができる、子ども向けのプログラミングソフトを使うのでそこまで難しくないそうです。

参加するにはマウスとキーボードが操作できることが条件になっており、プログラミングの知識はほとんどいらないようです。

当日使用するパソコンは用意されていますが、筆記用具とプログラミングしたシューティングゲームを持ち帰るためのUSBメモリが必要です。

プログラミング教室に通わせたいけど、プログラミングについてよくわからないから不安と思った人は、このプログラミング体験教室で子どもと一緒に参加してみてはいかがでしょうか。

また、その日は流通科学大学の学園祭「りゅうか祭」も開催されているので、プログラミング体験教室が終わった後で模擬店やイベントなどに参加できますね。

料金
無料

申込方法
申込フォーム(2019年11月11日0:00まで)

問い合わせ
地域ICT推進協議会(COPLI)090-1958-6960

◆関連リンク
地域ICT推進協議会 – 公式サイト
りゅうか祭 – 公式サイト

コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。