ホテルで靴を磨く。『大学生靴磨き職人』が靴をキレイにする「プレミアムシューシャインサービス」

ライター:ビッグブリッジ

大学生の靴磨き職人がいる「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」に行ってきました。

ホテルフロント横で、有料靴磨きサービスを行っている兵庫県立大学の「村上 友哉(むらかみ ゆうや)」さんです。


神戸市中央区波止場町7-2

村上さんは大学生ですが靴磨き職人。法人向けには、出張靴磨きサービスなども行うそうです。株式会社Shoeberの代表を務める、いわゆる学生起業家です。

元々こちらのスペースでは、ブリラベッロの藤川さん(右)が靴磨きサービスを行っていまして、藤川さんが近くに店舗をオープンしたのをきっかけに、村上さんに火・木・土の営業を委託しているという経緯です。

「ラ・スイート」ロビーに常駐してた靴磨き専門店「Brillabello(ブリラベッロ)」が、元町に店舗をオープンしてる。靴修理もできるように

2018.09.03

靴磨き職人として、村上さん&藤川さんは師弟関係という感じでしょうか。

サンプルとして展示してある靴磨き前後の革靴。

どっちが前で後かというのは見てのとおりですが、靴磨きってのは磨くイメージが強いですが、補修するというのも含まれています。

つまり傷があったりする部分は、色を足したりして革本来の輝き+αって感じに。傷がキレイになっています。

作業の様子。靴磨きの技術は、色々な職人さんに実際に自分の靴を磨いてもらったり話を聞いたり、書籍やそれこそYoutubeなんかでも勉強したりするそうです。

技術的に一定のレベルまで到達するには「数年くらい」とそこまで時間がかからないそうですが、難しいのは、靴に合わせたクリームやハケなどの道具の選択かもしれません。

靴の素材や状態によってよりベターな道具を選択する必要があるようです。

靴磨きの時間ですが、どのコースを選ぶかにもよりますが、20~30分くらいはかかります。

その間、となりのソファーで待つも良し、「ラ・スイート」に宿泊してるなら部屋で待つも良し。勇気があれば、裸足で出かけるも良し。あと、隣から村上さんに話しかけまくるも良いです。

こちらの場所では靴磨きのみ行っていますが、出張での靴磨き&修理、他の革製品などの手入れなども行えるとのことです。最近ちらほら聞く靴磨き。一度利用してみてはいかがでしょうか。

ちなみにこの絵は、後ろの壁にシレッと飾ってあった「ビートたけし」さんの絵。どういうルートで入手したか知りたい。。。

◆関連リンク
ブリラベッロ・シューシャイン神戸 – 公式サイト
靴磨き製作所 – 公式サイト
ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド – 公式サイト

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長