大阪の地震の影響でガスが使えない場合の復旧方法

ライター:カズマ

大阪の地震の影響でガスが使えなくなっていた方がいるんじゃないでしょうか。神戸市内でも大きな揺れがありましたので、ガスが止まっている場合が多いです。

大きな揺れを感知した場合、安全のためガスを遮断する仕組みになっているそうですので、復旧手順を解説します。

家庭用のメーター「タイプB・T・G」の場合についての解説です。別のメーターの場合は大阪ガスのサイトをご確認ください。

STEP1 まずは、すべてのガス機器を止めて、ガス臭くないかを確認

ガスもれに気づいたら、すぐ窓や戸を開けて、ガスもれ専用電話にご連絡いただき、屋外に避難してください。

STEP2 ガス臭くない場合は、メーターの赤いランプの点滅を確認

点滅がなくガスが使えない場合は大阪ガスお客さまセンターにご連絡ください。

メーターの位置
ふだんからメーターの位置を確認しましょう。

STEP3 全てのガス機器の器具栓、ガス栓が閉まっているかを確認する。屋外の機器も忘れずに。
STEP4 復帰ボタンのキャップを手で左に回して外す

復帰ボタンのキャップが無い場合やメーターの種類形状が異なる場合や復帰ボタンの位置がわからない場合はこちらのページからメーターの種類の応じた操作手順をごらんください。

手の届かない高い所に設置されているメーター(復帰レバーが取り付けられている場合)

STEP5 復帰ボタンを奥までしっかり押しランプの点灯を確認したら手をはなす。点灯後、またランプの点滅が始まります。
STEP6 ガスを使わず3分間待つ ランプの点灯が消えるとガスが使えます。

手順を動画で見る(60秒)

上記の操作方法を実施してもガスが出ない場合、方法に不明な点がある場合は、大阪ガスお客さまセンターにご連絡ください。

※大きな地震などでは、その区域全体のガス供給を停止する場合があります。その場合は各戸のガスメーターで復帰操作を行ってもガスが出ないことがあります。
※使用前に、排気筒にこわれ・はずれなどの異常がないかをご確認いただき設備に異常のあるガス器具はご使用にならないで下さい。

◆関連リンク
ガスが使えない場合は – 大阪ガス

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。