【厳選】観光にぴったり!神戸の「駅チカ&綺麗」なホテル5選 ~三宮・元町~

ライター:ふうか

観光で神戸に宿泊するとき、せっかくなら綺麗なところで、アクセスも便利だと嬉しいですよね。

でも神戸には、カジュアル~ハイクラスまでたくさんのホテルがあって、選ぶのが大変…という人も多いんじゃないでしょうか。

今回はそんな人のために、「駅チカ」で「綺麗」なホテルを、厳選して5つご紹介します。

もくじ
● 【三宮】レムプラス神戸三宮
● 【三宮】ザ ロイヤルパークキャンバス 神戸三宮
● 【三宮】ホテル モンテ エルマーナ神戸 アマリー
● 【元町】神戸トアロード ホテル山楽
● 【元町】カンデオホテルズ神戸 トアロード

【三宮】レムプラス神戸三宮

『レムプラス神戸三宮』は2021年4月にオープンしたばかりの、阪急「神戸三宮駅」直結のホテルです。

駅ビル「神戸三宮阪急ビル」の17階~28階という高層階にあります。

『レムプラス』は、「よい眠り」がコンセプトの「レム」というブランドがより快適性を追求したブランドなんだそう。

ホテル全体の詳しいレビューは過去の記事をチェックしてみてください。

「神戸三宮阪急ビル」高層階のホテル『レムプラス神戸三宮』。「眠り」にこだわり「枕」も選べる。「お昼寝」利用も

2021.05.15

客室カラーは、落ち着いた「midnight BLUE」、ナチュラルトーンの「sunrise EARTH」、歴史ある邸宅のような「KOBE CLASSIC」の3種類。

全室に「マッサージチェア」を標準装備・日本ベッドと共同開発したオリジナルベッド「シルキーレム」・TOTOの新機能シャワー「ウォームピラー」など、一般的なホテルとは少しちがう設備が整えられています。

「客室ではなく『寝室』」という考えのもと、客室のすべてが「快適な眠り」のためにデザインされているそうです。

朝食は、ホテル最上階のカフェレストランで「洋朝食」を楽しむことができます。

ヨーロピアン調の店内は、全席ソファ席。

「panya 芦屋」のふわふわ食パンをはじめ、ソーセージ・ベーコン・えらべる卵料理などが提供されます。

そのほか「望海山カレーライス」or「オムライス」のセットメニューも選べるみたいです。

朝食料金
1,980円(税込)

時間
チェックイン 14:00/チェックアウト 12:00

◆関連リンク
レムプラス神戸三宮 – 公式サイト

【三宮】ザ ロイヤルパークキャンバス 神戸三宮

『ザ ロイヤルパーク キャンバス 神戸三宮』は地下鉄「三宮駅」から徒歩2分、2021年1月にオープンしたホテルです。

帆船の帆(キャンバス)をイメージした外観で、1階にはホテル滞在の時間も楽しめる、開放的な「CANVASラウンジ」があります。

三宮のドン・キホーテの向かいに『ザ ロイヤルパーク キャンバス』ってホテルができてる。来年1月にオープン予定

2020.09.22


スタンダードツイン

「シモンズ社製」のベッドが設置された客室は、神戸の「海と山」をテーマにとしたモダンな部屋。

山の色を表現した「黄色&緑」のカーペットが印象的で、バスタブ・洗い場付きのバスルームが備えられています。

1階「CANVASラウンジ」で楽しめる朝食は、「食のロイヤルパークホテル」として知られる、横浜ロイヤルパークホテル・総料理長監修の「朝食ブッフェ」です。

総料理長監修のカレーや、米粉の麺料理「フォー」、神戸・御影のブーランジェリー「ビアンヴニュ」のパン、学校給食でおなじみ・通称「とくれんゼリー」などが用意されています。

朝食の時間以外は、カフェやバーとして利用できるそう。

宿泊者は無料で、神戸の紅茶専門店・ラクシュミーの「極上はちみつ紅茶®」や「フルーツティー」などを楽しむことができます。

夜には「クラフトビール」や「灘の日本酒」などが提供され、イベントが開催されることもあるみたいです。

朝食料金
1,500円(税込)

時間
チェックイン 15:00/チェックアウト 11:00

◆関連リンク
ザ ロイヤルパークキャンバス 神戸三宮 – 公式サイト

【三宮】ホテル モンテ エルマーナ神戸 アマリー

『ホテル モンテ エルマーナ神戸 アマリー』は地下鉄「三宮」駅より徒歩2分、生田警察署のすぐ海側にあります。

「エルマーナ」はスペイン語で「姉妹」の意味。「ホテルモントレ アマリー」が、もっとカジュアルに楽しめる「ホテルモントレ神戸」の姉妹ホテルとしてリニューアルされたんだそうです。

生田神社の横にあるホテル『モントレアマリー』が3/31(火)で閉館。建て替えで2016年秋の開業へ。

2015.03.31


スーペリアツイン

「スーペリアツイン」は、淡いピンクをアクセントカラーに、ベージュとブラウンの落ち着いたコーディーネートの客室。

ベッドは「シモンズ社製」のポケットコイルマットレス、パジャマは「グンゼ社」との共同制作によるオリジナルパジャマ(ワンピースタイプ)が用意されています。

館内には「レディースフロア」があり、アメニティ「DHCオリーブゴールド」・ヘアードライヤーナノケア・スチーマーナノケアなど、女性に嬉しいアイテムが備えてあるみたい。

朝食は1階「ラフェスタ」で、和食・洋食を取り合わせた「ブッフェ」を楽しむことができます。

フレッシュ野菜などをたっぷり使った「ヘルシーメニュー」を中心に、種類豊富なスイーツコーナーも。

「ちょっと贅沢で健康的な朝食」となっているそうです。

朝食料金
1,650円(税込)

時間
チェックイン 15:00/チェックアウト 11:00

◆関連リンク
ホテル モンテ エルマーナ神戸 アマリー – 公式サイト

【元町】神戸トアロード ホテル山楽

『神戸トアロード ホテル山楽』は阪急「神戸三宮駅」東口から徒歩7分、トアロード沿いにある「英国風」のホテルです。

一点物の英国アンティーク家具・暖炉・テディベアがあしらわれたロビーなど、「古き良きイギリス」を感じさせる内装となっています。

ホテル入口にある、ユニオンジャックの真っ赤な「ミニクーパー」は、日本に数台しかない貴重なものなんだそう。


プレミア キング

館内は「プレミアフロア」と「スタンダードフロア」に分かれています。

「プレミアフロア」はホテル上層階に位置し、ドリップコーヒーマシン・ウェルカムスイーツの焼き菓子などの「特別なおもてなし」で、ワンランク上のホテルステイが提供されるそう。

「スタンダードフロア」にはダブル~キング、トリプルなどさまざまな種類の客室が用意されていて、英国風の落ち着きのある雰囲気を感じることができます。


画像:公式Instagramより

ここは、神戸のホテルのなかでも朝食ブッフェに定評があります。

人気NO.1のローストビーフ・手作りスイーツ・種類豊富なパンなど、さまざまな洋食を朝から楽しむことができるみたい。

贅沢ブイヤベース・淡路島産鶏肉のクリーム煮・牛スジカレーなどがおすすめなんだそうです。

朝食料金
1,900円(税込)※未就学児(小学生未満)は無料

時間
チェックイン 15:00/チェックアウト 11:00

◆関連リンク
神戸トアロード ホテル山楽 – 公式サイト
神戸トアロード ホテル山楽 – Instagram

【元町】カンデオホテルズ神戸 トアロード

『カンデオホテルズ神戸 トアロード』は元町駅から徒歩約3分、「神戸BAL」近くのトアロード沿いにあるホテルです。

「ワンランク上のスタイリッシュホテル」をテーマに、唯一無二の「4つ星ホテル」としてビジネスホテルとシティホテルの間ぐらいの位置づけなんだそう。


デラックスツインルーム

客室で印象的なのは、全室に「こあがりソファ」という、足を上げてくつろげる大きめのソファが作りつけられているところ。

ベッドはシモンズ社製で、ゆとりのある感じの作りになっています。

大きな特徴は、最上階にある「スカイスパ」。宿泊者専用で、神戸の中心で露天風呂を楽しめるそうです。

男湯には「ドライサウナ」が、女湯には「ミストサウナ」が用意されています。

「朝食ビュッフェ」には、旬の食材を取り入れ手づくりにこだわったメニューが60品目ほどラインナップ。

季節の新メニューや定番に加えて、「ご当地朝食ジャーニー」として日本各地のメニューも登場するみたいです。

朝食料金
1,980円(税込)

時間
チェックイン 15:00/チェックアウト 11:00

◆関連リンク
カンデオホテルズ神戸トアロード CANDEO HOTELS – 公式サイト


いかがでしたか?ほかにもこんなまとめ記事がみたい!がありましたら、どんどんコメントお待ちしています。

神戸ジャーナルのサイト内には、各記事の下部に #ハッシュタグ を設けています。

例えば、「パン」「三宮/元町グルメ」など、今読んでいる記事の気になるタグをクリックすると、関連する記事をチェックすることができます。便利なのでぜひ使ってみてくださいね。

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。