フェリシモ本社ビルに「fwinery(エフワイナリー)」が完成。ワインができるのは9月下旬頃。その場でテイスティングも

ライター:エミ

再開発が進む「新港第1突堤」にできたフェリシモ本社ビル1階に、ワインを醸造する「fwinery(エフワイナリー)」ができたそうです。


神戸市中央区新港町7-1

フェリシモ本社ビルについてはこちらの記事をどうぞ。10月には2階にチョコレートのミュージアムができるそうです。 

新港突堤の再開発エリアに、フェリシモ本社ビル『Stage Felissimo(ステージ・フェリシモ)』が完成してる。一般利用は「ホール」でのイベントから

2021.01.22

6月22日からワインを醸造を開始していて、1回目のワイン完成は9月下旬頃の予定。

「都市型小規模ワイナリー」ということで、大きなブドウ畑は持たず、色んな産地からその時々の良いぶどうを仕入れて生産していくとのこと。

土地や風土、気候変動に制約されないワインづくりを目指しているそうです。



3階のデッキ部分にはちょっとしたブドウ畑があるそう。収穫もできたりするのか気になります。

ガラス張りで製造の様子を見ることができる「テイスティング&barエリア」では、試飲やオードブルと一緒にワインを楽しめるようになるそうです。

神戸港にできる「水族館」の外観が、ほぼ完成形になってきてる。ことし秋、開業予定『神戸ポートミュージアム』

2021.05.20

近くには「神戸ポートミュージアム」もできますし、秋以降この辺りで一日楽しめるようになるかもしれません。

◆関連リンク
フェリシモ – 公式サイト
Felissimo Fwinery – Facebook

 
エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。