国民宿舎「シーパル須磨」の取り壊し状況を見てきた。新ホテル・水族館の着工予定も決まったみたい

ライター:カオル

須磨海浜公園にあった「シーパル須磨」の取り壊し作業が、だいぶ進んでます。


神戸市須磨区須磨浦通1-1-1

国民宿舎「シーパル須磨」は2021年3月末をもって閉館し、再整備に向けて取り壊し作業が行われてます。

「須磨海浜水族園」近くの国民宿舎『シーパル須磨』が3月末で閉館。再整備で、跡地は3000㎡の多目的広場に

2021.03.12

須磨水族園(スマスイ)の西側にあった「シーパル須磨」。

以前は、道路沿いの木々の2.5倍くらいの高さまでそびえていましたが、木々に隠れるほどまで取り壊されました。

閉館から約9か月。けっこう時間をかけて解体。

海岸側から見ると、高さ約15mの「旧和田岬灯台」よりも低く見えるくらいです。

須磨海浜公園にある日本最古の鉄造灯台「旧和田岬灯台」を見てきた。1884年(明治17年)に作られた和田岬灯台の二代目

2018.07.15

明治時代の洋館の門柱は、そのまま。将来的にはこの場所は「広場」などになるので、残り続けることになりそうです。



「スマスイ」の取り壊しの方も進んでまして、本館以外は、すっかりさら地に。

「本館のみ」になった『須磨海浜水族園』。入園料半額でどんな感じに?新しい「ペンギン広場」も見てきた

2021.03.13

ただ、本館での営業は「2023年5月まで」の予定なので、まだしばらく楽しめます。

新しい「水族館」の建設は「来年1月」から、新しい「ホテル」も「来年5月」から着工とお知らせされてました。

須磨海浜水族園の一帯が大型リゾートに。スマスイに併設する宿泊施設も。2024年3月にグランドオープン。「BE KOBE」モニュメントを須磨にも?

2019.09.13

来年の今頃には、完成後の姿が想像できるような状況になってるんでしょうか。

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    新水族館、大変楽しみです。
    新しい時代へ変わっていくことは必然だと思います。
    CORONA後の神戸を盛り上げてください。

    2021年12月31日12:15 PM 返信する
  • ミィ

    松の木が、むげに切られてる。
    それでいいのか?神戸市は公園の松の木1/3を伐採することをを許可しての入札をしたらしい。植栽するといっていたが、全くそのような気配はないです。誰も問題にしないのでしょうか?

    2021年12月10日9:13 PM 返信する