須磨海浜水族園の一帯が大型リゾートに。スマスイに併設する宿泊施設も。2024年3月にグランドオープン。「BE KOBE」モニュメントを須磨にも?

ライター:カズマ

株式会社サンケイビルを中心とするグループが、神戸市が公募した「須磨海浜水族園・海浜公園再整備事業」の優先交渉権者に選定されたそうです。以下の企業グループです。

・株式会社サンケイビル(代表構成員)
・株式会社グランビスタ ホテル&リゾート
・三菱倉庫株式会社
・JR 西日本不動産開発株式会社
・株式会社竹中工務店
・阪神電気鉄道株式会社
・芙蓉総合リース株式会社

開発区域は、約101,900㎡となってまして、公園全体が約139,000㎡ですので、かなり広いエリアです。

それぞれ簡単に以下のとおりです。新築工事着工ということで、2021年10月に工事が始まり、初期投資370億円で、その後の経済波及効果は年間323億円となっています。

用途&スケジュール
・駐車場(2023年5月)

・園地・にぎわい施設(2023年9月)
・水族館・宿泊施設(2024年3月末)【グランドオープン】

提案概要
・歴史ある松林を保全・活用・育成し、魅力ある水族館を核とした市民の誇りとなる「須磨海浜公園」を創造
・地域コミュニティ(Education)と集客ランドマーク(Entertainment)が共存・融合する「つながる」エデュテイメント水族館を再整備
水族館併設ならではのユニークな宿泊体験や、地産地消にこだわったフード&ビバレッジなど、価値体験型ホテルを再整備
・フジサンケイグループ各社や地元企業と連携し、本グループが一体となる再整備、安定的な運営
・様々な環境配慮型システムの導入により、CO2排出量の削減、ライフサイクルコストの縮減

配置図

提案された内容見ていきます。

①園地・にぎわい施設(2023年9月供用開始予定)
【園地】エリア面積:48,100㎡【にぎわい施設】延床面積:2,012㎡

歴史ある松林を保全・活用・育成し、魅力ある水族館を核とした市民の誇りとなる 「須磨海浜公園」の創造
・パークコンシェルジュ棟(管理事務所、歴史ギャラリー、多目的ギャラリー)、多目的広場、芝生広場、子供向けアート遊具、健康遊具等
【にぎわい施設】
A棟:子育て支援・知育スタジオ、ブック&カフェ
B棟:キャンプ体験レストラン、グランピング等
C棟:レストラン、カフェ等

②水族館(2024年3月末供用開始予定)
区域面積:25,261㎡ 延床面積:22,271㎡ 総水量:14,528t
『つながる』エデュテイメント水族館
・オルカ(シャチ)スタディアム、イルカスタディアム、アクアライブの3棟で構成
・西日本唯一のシャチ展示とダイナミックなパフォーマンス
・地域の生態・原風景から太平洋・サンゴ礁など多様な海洋展示とアシカ、ペンギン、カメ等を展示するアクアライブ棟
・神戸保全繁殖センターの設立

西日本唯一のシャチやイルカショーがみれるようになり、水量は西日本最大で、海遊館より多くなります。海をバックに観覧席が2つ見えていますので、かなり規模が大きいです。

ちなみに、エデュテイメント水族館というのは、コンテンツの話もある程度含まれていると思いますが、教育(エデュケーション)とエンターテイメント合わせたものです。

【集客目標】開業年250万人/安定年200万人

楽しみがある一方で、料金は気になるところ。ここから市が一定補助をした上で「のびのびパスポート」などを維持するのかどうなのか。そのままいくと市内の小中学生は年1回は500円、それ以上になると、2回目以降は、1,800円となります。

③宿泊施設(2024年3月末供用開始予定)
海への旅にいざなう価値体験型ホテル
・7階建て 80室 延床面積:7,312㎡
・全室オーシャンビュー
・ドルフィンラグーン併設(日本初)

一番手前に、曲線を描いた宿泊施設がありまして、その海側にはプール。あそこにイルカも住んでる?ドルフォンラグーン?

④駐車場(2023年5月供用開始予定)

延床面積:15,715㎡
立体駐車場A 716台/平面駐車場B 344台/平面駐車場C 50台
合計 1,110台


国道2号線側からのスマスイの外観。目の前にある歩道が、公園と一体的に広く使われているので、海のリゾート感がかなりあります。

完全民営化をして、初期投資は370億円だそうなので、かなりの規模です。スマスイの来場者数の2倍程度が目標とされていますので、かなり魅力あるものになるんじゃないでしょうか?

にぎわい施設と公園。芝生エリアではヨガとかしてますので、芝生エリアもうまく使えそうです。

宿泊施設は、めちゃめちゃオープンな食事スペースがイメージされてまして、目の前に広がる海と合わさって、かなりリゾート感があります。

ちなみに公園のイメージを見ると、ここに「BE KOBE」が!また作っちゃう?

◆関連リンク
神戸市立須磨海浜水族園 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。

2 件のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    水族館料金高すぎる!

    2019年10月31日1:26 PM 返信する
  • しば犬

    もっと早く一部でもいいから開業して!

    2019年10月31日5:03 AM 返信する