「野菜ってどうやって選ぶ?」など味わいながら学べる『We Feed The Planet Japan 2020』11/21-22 KIITO 生産者による出店エリアも

ライター:ユカコ

中央区にある「KIITO」で、食文化とまちづくりをテーマに、食べ比べワークショップ・トークイベントなどを楽しめるイベントが開催されるそうです。

We Feed The Planet Japan 2020
-地球を想う、おいしい選択会議-

2020年11月21日(土)22日(日)10:00〜18:00
※11月21日(土)開催の「味の箱船ダイニング」は21:00に終了予定
デザイン・クリエイティブセンター神戸 1階KIITOホール


神戸市中央区小野浜町1-4

合言葉は「地球想いな日常のアクションを考える」。国内外から「食」に関わる人やモノが集まる、2日間のイベントとなっています。

イベントは、大きく分けて(1)TALK&EATセッション(2)TASTEワークショップ(3)特別プログラムの3つ。生産者やシェフによる出店や、展示も行われる予定です。

TALK&EATセッション

「TALK&EATセッション」では、料理人・専門家によるトークイベントを開催。テーマに絡んだ食材を味わって、より学びを深められる企画も用意されています。

予約制になっていて、一部有料の企画もあります。予約・料金などについてはこちらからどうぞ。

TASTEワークショップ


香味園 上領茶舗 MYCHA ワークショップ
鳥取県津和野で親しまれる、ノンカフェインの健康茶ざら茶・ほうじ茶・紅茶と和洋のハーブを、自分の体調や好みに合わせてブレンドできます。
【料金】2,000円/名(予約制※約50gの持ち帰り&各種試飲がセット

Slow Food Ryukyu カーサームーチー&サングワァづくり
沖縄で子どもの健康祈願や魔除けとして作る、月桃の葉で包んだ餅「カーサームーチー」を作りながら、沖縄での餅にまつわる食文化を紹介。餅を蒸している間には「サングワァ」という魔除けのお守りも作ります。
【料金】500〜1000円/名(予約制

スローフードコミュニティ アイヌ食を守るアイヌ女性の会 アイヌの伝統食 チタタプをみんなで作ろう
チェプ(鮭)とアイヌの関わり、チタタプ(氷頭のたたき)を通して「余すとこなく食べる」アイヌの食文化を学びます。
【料金】500円/名(予約制


Paradise Beer Factoryプレゼンツ クラフトビールワークショップ〜大麦がビールになるまで〜
農家直営クラフトビール店「Paradise Beer Factory」が、ビールの製造工程をガイド。麦汁を飲んだり、ホップを味わったりしながらビールについて学べます。
【料金】1000円/名(予約制


梶田醤油プレゼンツ【親子向け】お醤油について知ろう!ワークショップ
愛媛県で、県産材料にこだわった醤油を作る梶田醤油さんによるワークショップ。製造工程など、子どもたちでもわかりやすく学べる内容です。
【料金】1000円/名(予約制

特別プログラム(味の箱船 ダイニング/Disco Soup)


味の箱船 ダイニング
このままでは消えてしまうかもしれない希少な食材「味の箱船」を味わうダイニングイベントです。
【日時】2020年11月21日(土)18:30〜サーブ開始(21:00 終了予定)
【料金】4000円(予約制


Disco Soup
神戸で生まれたフードロス食材をスープにして、楽しみながら学んで味わおうというイベントです。
【日時】2020年11月22日(日)17:00〜
【料金】無料

出店エリアには、国内外から、2日間で30以上のお店が集まります。神戸からは、野菜を販売する「八百屋のタケシタ」や、ベーカリー「サ・マーシュ」などが出店するそうです。

日時
2020年11月21日(土)22日(日)10:00〜18:00 ※11月21日(土)開催の「味の箱船ダイニング」は21:00に終了予定

場所
デザイン・クリエイティブセンター神戸 1階KIITOホール

参加費
入場無料(プログラムにより一部予約制・有料)

各プログラムの予約
WEB予約

「野菜・魚ってどうやって選ぶ?」といった、日常での「食」を豊かにするヒントなど、楽しみながら学べる貴重な機会になるかもしれません。

◆関連リンク
We Feed The Planet 2020 – 公式サイト
KIITO|デザイン・クリエイティブセンター神戸 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。