【密着レポ】神戸市内最大級の住宅展示場へ潜入!「自分らしい暮らし」を追求する家とは? ~西神中央総合住宅公園~

ライター:このみ

神戸市内で最大規模を誇る西神中央総合住宅公園にいってきました。

敷地内にある全部で10棟(内1棟は9月OPEN予定!)のモデルハウスのうち、今回は「自分らしい暮らしづくり」をテーマに、まとめて3社さんに話を聞いてきました!


神戸市西区高塚台5-13

Index
● 住み心地・快適空間を実現する「ダイワハウス」
● 和モダンでゆったりくつろぐ「ナック」
● オンリーワンを追求する「リブライフ」
● 直近のイベント情報

【ダイワハウス】住み心地・快適空間を実現する

『ダイワハウス』のモデルハウス「xevo Σ PREMIUM(ジーヴォ・シグマ プレミアム)」のテーマは開放感&快適な暮らしです。

xevo Σ PREMIUM (鉄骨軸組構造/持続型耐震Σ型デバイス工法)
■1階床面積 145.22㎡
■2階床面積 126.28㎡
■延床面積 271.50㎡

これだけ広々とした空間にもかかわらず柱の本数が少なく窓が大きい!そして、天井高はなんと2m72cmもあるんだそう!

一般的な住宅では天井高を「2m40cm」にしているところが多いようですが、開放感のある空間づくりを実現する上で、目には見えない「構造上」の特徴があるようです。


エネルギー吸収型耐力壁 D-NΣQST(ディーネクスト)

「D-NΣQST(ディーネクスト)」というダイワハウス独自の構造を見せてもらいます。

エネルギー吸収型耐力壁というもので、簡単に言うと壁面構造が丈夫だからこそ生み出せる「開放感」ということのようです。

下の方にある「Σ形デバイス」が上へ下へとしなやかに動くことで地震エネルギーを効果的に吸収し、揺れ幅を軽減する優れた「耐震性」を実現しているんだそう。

ちなみに、この耐震性は、阪神淡路大震災(震度7相当)くらいの地震が4回来てもほぼ変形しないほどなんだとか!

もう1つの特徴は外壁。木造と違って鉄骨造は外気との気温差により壁の中に湿気がこもってしまいがちですが、独自で通気層を設けることで湿気を防ぎ、断熱性が高まるんだとか。

一軒家ってマンションと比べて、一般的に冬は寒く・夏は暑いイメージでしたが、構造にこだわることで冷暖房の効率もよくなるのであれば「快適な暮らし」のためのよい先行投資になりそうです。

外壁材「DXウォール」も紫外線や雨風、寒暖の差などに強い塗装「KIRARI+(きらりプラス)」が施されているので、長期的に美しさを保てるそう。

せっかくのマイホームですから、家の中で快適に過ごすために構造面も注目したいポイントですね。

【ナック】和モダンでゆったりくつろぐ

『ナック』のモデルハウス「HOMA High-End」のテーマは和モダン&長く暮らせる家づくりです。

HOMA High-End (木造軸組工法)
■1階床面積 132.91㎡
■2階床面積 89.84㎡
■延床面積 222.75㎡

平屋構造で、トイレ・バス・寝室などの生活動線が1階で完結するようになっているので、家族みんなで暮らす生活から、いずれは夫婦2人暮らしになるまで長い目で見て暮らしやすいを追求した間取りになっています。

もう一つの大きな特徴は和モダン。完全な「和」もいいですが、モダンな雰囲気の中に「和」の要素が加わることで、おしゃれ&日本人になじむ落ち着ける空間づくりの両方を実現!

お子さんが小さいうちはなかなか管理が難しい障子もセカンドライフでは楽しめます。部屋の中に障子があるだけでもグッと和な雰囲気になりますね!

キッチンや壁面の飾り棚、収納棚などはシックな「墨黒」を基調にし、装飾品などで和の要素をプラス。

気分転換に置くものを変えるだけで、和と洋の塩梅も調整できるのでガラッと雰囲気が変えられそう。

玄関入ってすぐの床は、スプーンカットが施された「ホワイトオーク」を使用しています。優しい凹凸感が加わることで、木の質感や温かみが感じられて、帰ってきてホッとするような空間になっています。

お庭の緑にもこだわって借景(しゃっけい)の美しい空間づくりをしたり、縁側を作ってみたりと「和」テイストを加えるアイデアがいろいろと詰まったモデルハウス。

やっぱり「和」な家がいいよね!という人は実際に足を運んでみた方がいいかも。画像で見ていたのと、その空間に行くのとでは感じ方が違います。

「障子からの光の入り方」や足の裏に感じる「木の質感」など、実際に和の良さを体感してみてはいかがでしょうか。

【リブライフ】オンリーワンを追求する

『リブライフ』のモデルハウス「RIPARO(リパーロ)」のテーマはデザイン&性能のオーダーメイドです。

RIPARO (木造軸組パネル工法/外張り断熱)
■1階床面積 157.09㎡
■2階床面積 153.82㎡
■3階床面積 57.99㎡
■延床面積 368.90㎡

商品カタログをあえて用意しない自社設計の『リブライフ』では、デザイン&性能面でのこだわりを詰め込んだオンリーワンの家づくりを追求できるんだとか。

モデルハウスは3階建てになっていますが「ステップフロア」を用いることで、空間を有意義に使いながら天井高の開放感を感じられる間取りになっています。

ちなみに、部屋のスッキリ感を出すために、ダイニングテーブルをキッチン台の高さに揃える細かな工夫も!こういったコツが知れるのも、モデルハウス見学の面白いところかもしれませんね。

キッチンの方へ回ってくると、半地下の倉庫を発見!半2階の下の空間をうまく利用して、食材などがたっぷり収納できるスペースが作られています。

せっかくデザイン性の高いおうちにするなら、実際に暮らし始めてからも生活感が出すぎないよう収納はしっかり確保したいところ。この辺りのアイデアは特に女性にはワクワクするポイントかもしれませんね。

3階から見下ろすとこんな感じ。窓が大きく光の入やすい空間になっていたり、壁にアンティークレンガを使うなど、各所にこだわりが見られます。

なかなか自分の家づくりとなると冒険はしにくいものですが、失敗しない家づくりのために、『リブライフ』ではヒアリングから提案までに一般の1.5倍~2倍ほどの時間をかけて提案をしてくれるんだとか。

提案内容はデザイン面だけでなく、性能面もセットです。毎日暮らすマイホームなわけですから「住んでみたらめっちゃ暑い…」など、あとから実感することのないように性能面も併せて提案してくれるから頼もしいですよね。

◆直近のイベント情報

西神中央総合住宅公園では、週末を中心に色々イベントもあるみたい。併せてチェックしてみてくださいね。

日時イベント内容
8月27日(遊べるキャラクターグッズ抽選会
8月28日(おもちゃいっぱいキッズビンゴ&キッズ縁日
9月3日(すくってほって秋縁日
9月4日(SLトレインに乗ろう!

期間中の日替わりコンテンツはこんな感じ。お子さんと一緒に楽しめるイベントが目白押しです。

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、急遽、イベント内容が変更・中止になる可能性がございます。
※感染予防への取り組みは会場HPでご確認をお願いします。

 

イベント参加だけでなく「モデルハウス」も見学したいという人は、事前予約がおすすめ。

事前予約のおすすめポイント
①事前予約特典をゲットできる!

②待ち時間なし!密を避けて、優先的に見学ができる!
③予約フォームに質問を記載しておくと、より具体的な説明が聞ける!

事前予約特典など、気になる情報はこちらからチェックしてみてくださいね。

9月3日()には、新しく「アキュラホーム 超空間の家」がOPENし、敷地内には全部で10棟ものモデルハウスが一度に楽しめます。

「モデルハウスの見学は、好きだけでなく嫌いも発見できるのが魅力!」とメーカーさんの言葉に納得!最近はネット上で画像も色々見られますが、実際にその空間に行くことで自分の好みが明確になるので、足を運んでみるのって意外と発見があるし面白いなと思いました。

【スポット名】西神中央総合住宅公園
【ジャンル】総合住宅展示場、イベント
【料金】入場無料
【住所】神戸市西区高塚台5-13
【問い合わせ専用】078-997-6215
【営業時間】10:00~18:00
【リンク】公式サイト / Instagram / Facebook
【駐車場】あり
※紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
このみ
ライター:このみ
花や夕焼け空を眺める時間が好きです。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。