東遊園地で「阪神淡路大震災1.17のつどい」前日からたくさんの人が追悼に

ライター:カオル

阪神淡路大震災から27年となる1月17日。東遊園地には、前日からたくさんの人が追悼に訪れてます。


神戸市中央区加納町6-4

毎年「1.17のつどい」が開かれている、神戸市役所の南にある「東遊園地」。

「東遊園地」の再整備工事がスタート。「芝生」でゴロゴロできるのも、あと少し

2021.11.14

今年は、再整備工事が始まったため「芝生広場」と「慰霊と復興のモニュメント」周辺以外は立ち入りできない状態での開催となりました。

コロナ対策の関係で、特に混雑が予想される「早朝の時間帯は避けて」との呼びかけも。

工事エリアにある「マリーナ像」。震災で像が倒れて壊れた時計を震災の記憶を永遠にとどめる為に、発生時刻の「午前5時46分」を指したままにしてあるものです。

今年は、間近に見ることができない状態となりました。

前日の夕方からメッセージを形作る「紙灯篭」への点火が行われてました。年配の方から学生、親子連れまでたくさんの人の姿が。

おそらく震災を経験していないであろう若いボランティアの人たちも、たくさん見かけました。

 

 

ろうそくの火で、想いが込められた手書きのメッセージにあかりが灯ります。

形作られた文字は「」。

ことばを選ぶための一般公募に「忘れない」や「忘れてはいけない」などが多く寄せられ、震災を忘れずに次の世代に伝えていくという思いを込めてこの文字となったそう。

阪神大震災から27年。人やものがたくさん変わっていく中で、皆さんはどんな形であの日に想いをはせますか。

阪神・淡路大震災から27年。よく知るあの場所の「1.17の記録」と今を比べてみる

2022.01.16

阪神・淡路大震災から27年|神戸で災害について学び考える 3つのスポットを紹介  Feel KOBE

2022.01.16
阪神淡路大震災1.17のつどい

日時
2022年1月17日(月)5:00~19:00

スケジュール
朝5:00
「1.17希望の灯り」分灯
紙灯篭・竹灯籠 点灯

5:46 黙とう
~神戸市震災27年追悼の集い~
ご遺族による追悼のことば
市長による追悼のことば
献花
※「1.17希望の灯り」前に献花台を設置します。

16:30頃   紙灯籠・竹灯籠 再点灯
17:46      黙とう

問い合わせ
市事業・イベント案内センター(年中無休 受付時間 8:00~21:00)
電話:078-333-3372
FAX:078-333-3314

◆関連リンク
阪神淡路大震災1.17のつどい実行委員会 – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。