王子動物園でコアラの赤ちゃん誕生。「コアラのマーチ」みたいな「おんぶ姿」もそのうち見れる

ライター:カオル

王子動物園で、コアラの赤ちゃんが生まれ、親子がぴったり寄り添う様子が見れるようになってきたみたいです。名前もそのうち募集するみたい。


神戸市灘区王子町3-1

赤ちゃんコアラが生まれたのは、去年12月12日。生まれてから6か月は、お母さんコアラの袋(育児嚢)でミルクを飲んで過ごすため見られないんですが、6月のはじめに、袋から顔を出しはじめたそうです。

まだ、性別はわかりませんが、名前を募集するころには、公表されると思います。


※別の親子コアラの画像 王子動物園HPより

コアラといえば、「コアラのマーチ」のパッケージみたいな「おんぶ姿」を生で見てみたいなぁと思ってしまいます。

赤ちゃんコアラは、袋から顔を出し始めても、しばらくは葉っぱを食べないみたいで、成長とともに、母コアラの背中にのってユーカリの葉を食べるようになってくるそうです。親離れするまでは、だいたい1年くらい。(参考:オーストラリアコアラ基金「コアラの一生」

王子動物園の赤ちゃんコアラも、もうしばらくすると「おんぶ姿」を頻繁に見られるようになるんじゃないでしょうか。ちょうど夏休みくらいに見られると嬉しいところ。

夏休みといえば、今年も小学生向けに「サマースクール」の参加者を募集中です。

王子動物園の「サマースクール」では、「低学年」は飼育係と一緒に動物や獣舎などの見学、「高学年」は獣舎の掃除やエサ作りなど飼育の体験ができます。もしかしたら、コアラ舎で親子コアラを間近に見れる、なんてこともあるかもしれません。

他にも、動物の消化の仕組みを勉強し、動物たちの糞を利用した紙漉き体験などもできるそうで、子どもたちには、貴重な夏休みの経験になりそうです。

第49回 サマースクール

対象者
小学生

開催日時
低学年(1~3年):2019年7月20日(土)21日(日)10:00~12:00
高学年(4~6年):2019年7月22日(月)23日(火)25日(木)26日(金)9:15~12:00

参加費
無料

募集人数
低学年:100人(各日50人)
高学年:80人(各日20人)
※いずれも応募者多数の場合は抽選

申込方法
インターネット申込
低学年 応募ページ
高学年 応募ページ
はがき申込
住所・氏名(フリガナ)・学年・電話番号・参加希望日を明記して下記まで送付。(1枚のはがきでの申し込みは4名まで)
〒657-0838 神戸市灘区王子町3-1 神戸市立王子動物園「サマースクール」係

募集期間
2019年6月20日(木)~7月1日(月)※郵送の場合は消印有効

◆関連リンク
神戸市立王子動物園 – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。