磯上公園に新しくできる『体育館』の全体像が見えてきてる。一般利用のための「チーム登録」も始まってる

ライター:ふうか

磯上公園にできる新しい体育館『神戸市立磯上体育館』の建設中の様子を見てきました。


神戸市中央区八幡通2-1

磯上公園では昨年から体育館の建設工事が始まっていて、2022年7月19日(火)から供用開始される予定となっています。

磯上公園の「新しい体育館」の骨組みができ上がってきてる。来年夏に完成予定

2021.12.07


2021年12月時点


2022年4月時点

昨年12月時点と比較すると、建物西側の「エントランス」とみられる部分が増設されて、東側「競技場」の部分もさらに高くなっていました。

全体像がほぼ見えてきている形です。

ちなみに完成予想図はこんな感じ。天井高12メートル・1,000平方メートルを超える「競技場」のほか、トレーニングルームと多目的室が設けられます。

トレーニング室は平日7:00〜23:00まで利用できるそう。

またバドミントンや卓球などの「競技教室」や、ヨガ・キッズダンスなど、さまざまな教室も開催されるみたいです。

 

現在の、完成予想図に近い角度がこちら。

木で少し見えにくいですが、けっこう予想図に近いんじゃないでしょうか。

体育館の西側(クレーンが停まっているところ)は、「芝生エリア」になる予定です。

建設現場まわりの「仮囲い」には、三宮~ウォーターフロントエリアなど「都心再整備」の情報がいろいろ書かれていました。

昨年秋に開業した「神戸ポートミュージアム」や、現在リニューアル工事中の「ポートタワー」の情報もあります。

磯上公園のまわりをぐるっと1周すると、再整備の全体像がザックリわかるかも。

神戸港の新港エリアに『神戸ポートミュージアム』がついにオープン。10月29日(金)水族館やフードホールなど

2021.09.28

リニューアル工事中のポートタワーに「ポートタワー」がデザインされてる。反対側は真っ白のまま

2022.03.04

体育館は一般利用が可能で、4月1日(金)から一般利用のための「チーム登録」がはじまっています。

バドミントン・バスケ・バレー・卓球などが実施できて、スポーツチーム・サークル・同好会など幅広く利用できるみたいです。

利用は、事前にチーム登録 → 抽選申し込みという流れ。詳しくは公式サイトを確認してみてください。

「トレーニング室」や「教室」が、どれぐらい気軽に使えるものなのかも気になるところです。

◆関連リンク
神戸市立磯上体育館 – 公式サイト
神戸がかわる都心再整備 – 公式サイト

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。