垂水駅前のケーキ屋さん『レーブドゥシェフ』が7月18日で閉店するみたい。最終3日間は「ありがとうキャンペーン」も

ライター:このみ

JR垂水駅の西口改札すぐのケーキ屋さん『レーブドゥシェフ 垂水駅前店』が7月18日で閉店するようです。37年間も営業を続けてきた店舗で、今回はお店の老朽化に伴って閉店とのこと。


神戸市垂水区神田町2-16

『レーブドゥシェフ』があるのは、各線垂水駅山側すぐ。タクシーがずらっと並ぶ向かい側にあり、となりには「匠晴 (たくみばれ)」という居酒屋さんがあります。さらに東口の方へ進むと「ステーキ屋 ケンちゃん」などがあります。

垂水駅すぐのところに『ステーキ屋 ケンちゃん』ってお店ができてる。三宮に続く2号店

2022.04.29

反対を向くとこんな感じ。すぐ隣には、書店「広文館」のあとに建てられたビル内に「ひょうたん」や「買取専門店 おたから」「ゆるり整体整骨院」などがあります。

垂水駅前にぎょうざの店 『ひょうたん 』ができてる。営業再開から1年で6店舗に拡大

2022.03.05

垂水駅の目の前に『買取専門店 おたからや』ができてる。ぎょうざのお店「ひょうたん」などのビル

2022.05.01

垂水駅前に『ゆるり整体整骨院』ができるみたい。ぎょうざの「ひょうたん」があるビル

2022.04.09

閉店の貼り紙を見ると「プリコ垂水店へ完全移転」となっています。

プリコ内にはもともと店舗がありましたが、これまで取り扱いのなかった商品なども今後は販売されるみたいです。

「プリコ垂水店」がこちら。プリコ垂水の東館入ってすぐのど真ん中にお店はあります。

駅前店では、7月16日(土)~18日(月・祝)で「37年間ありがとうキャンペーン」を実施。

シュークリーム 通常250円⇒150円になったり、プリコ垂水店で使える「金券」付きのお楽しみ袋なども販売されるそうです。

『レーブドゥシェフ』が垂水駅周辺からなくなるわけではないものの、駅を出てすぐ目の前に長らくあったお店がなくなるのは、やっぱり少し寂しいですね。

◆関連リンク
レーブドゥシェフ – 公式サイト

 
このみ
ライター:このみ
花や夕焼け空を眺める時間が好きです。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。