スマスイで海の自然や生きものについて考える『クイズラリー&ワークショップ』が開催されるみたい。神戸女子大学家政学部とのコラボイベント

ライター:やよい

「須磨海浜水族園」で、海の自然や生きものについて考える『クイズラリー&ワークショップ』が開催されるみたいです。神戸女子大学家政学部とスマスイのコラボイベントです。

CODOMO SUMA CLUB Vol.1

2022年8月27日(土)、28日(日)
須磨海浜水族園


神戸市須磨区若宮町1-3-5

イベントでは神戸女子大学家政学部家政学科の学生が主体となり、海の環境の現状や海洋ゴミ問題について考えるクイズラリーと、株式会社マテックスがプロデュースするアップサイクルペーパー「ASUKAMI(アスカミ)」を使用したワークショップが行われるんだそう。

SDGsの目標でもある「海の豊かさを守ろう」をテーマに、海洋ゴミの問題や海洋資源の大切さを子どもたちと考えます。

開催期間
2022年8月27日(土)、28日(日)

開催場所
須磨海浜水族園

※新型コロナウイルス感染拡大の状況や社会情勢などの変化により、変更や中止となる場合があります。
※須磨海浜水族園が定める新型コロナウイルス感染防止対策にご協力をお願いします。

海の環境の現状や海洋ゴミ問題について考えるクイズラリー

神戸女子大学の学生が考案した、海の環境保全や海洋ゴミ問題を題材にしたクイズラリーを、園内各所の観覧通路に設置します。クイズに全問正解すると「スマスイオリジナルトレーディングカード」をプレゼントします。

開催時間
11:00~12:00/14:30~15:30

受付場所
1階 波の大水槽前 

参加料金
無料(別途入園料が必要)

海の生きもの塗り絵とモビール作りのワークショップ、ビニールポンチョのリメイクバッグの展示

アップサイクルペーパー「ASUKAMI(アスカミ)」を使用した生きものの形をした型紙に塗り絵をし、その型紙でモビール作りを体験します。また、スマスイオリジナルのビニールポンチョを、学生のアイデアでアップサイクルしたバッグを展示します。

開催時間
11:00~/11:50~/14:30~/15:20~
※各回約40分

開催場所
2階 波の大水槽上部

定員
各回5~6名 ※先着順

参加料金
無料(別途入園料が必要)

ASUKAMI(アスカミ)について
株式会社マテックスが開発したアップサイクルペーパー。紙類や衣類等、繊維の廃棄物を新たな紙製品に再利用します。
長年サポートしているアパレル業界における、衣料品の廃棄問題の解決策として開発。FSCⓇ認証を取得したバージンパルプと混ぜて製紙することも可能。


スマスイは夏季限定で営業時間を20時まで延長していて、16時以降は小中学生の入園が「無料」です。ペンギンのエサやり体験やバックヤードツアーなどのイベントも実施されてます。

また8月28日(日)までは「プランクトン」について学べる企画展もやっているので、こちらも一緒にどうぞ。

「スマスイ」が営業時間を「20時」まで延長してる。16時以降は小中学生の入園料が「無料」に。8月28日まで

2022.07.27

スマスイで「プランクトン」について学べる企画展『Plankton ~水中を漂う生きものたち~』が開催されてる

2022.07.28

◆関連リンク
須磨海浜水族園 – 公式サイト

 
やよい
ライター:やよい
「推し」のライブによく出没します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。