1408-00 (1)
※クリックして拡大できます。


最強クラスの台風8号が現在、沖縄の北の海上にある状態ですが、これから進路を東に変えて九州や本州に向かってくるそうです。


神戸への影響ですが、飛行機や各種イベントに影響がでている模様。台風の経路を見てみますと、7月11日(金)あたりに神戸に近い位置にあるっぽいです。中心は神戸から外れるようですが、だからといって安全というわけではなく、風も強い場合あるらしいので、継続して注意してください!


■スカイマークエアライン
台風8号の影響による欠航便情報
⇒明日も継続して、九州・沖縄方面の欠航が決定しています。

■神戸市
緊急・災害情報
⇒7月8日付けで注意を呼びかけています。各種情報収集ができるリンクが掲載されています。

■須磨海水浴場
10日に海開きを予定していましたが、神戸市は関連イベントの中止を決定。

■須磨ドルフィンコースト
⇒一時閉鎖。イルカを須磨海浜水族園に戻したそうで、13日まで中止を決定。

※Yahoo!天気なんかも便利ですので、どうぞご利用ください。『南部(神戸)の天気 - Yahoo!天気・災害



神戸市の注意喚起は以下の通りです。

大型で非常に強い台風8号が近畿地方に接近しています。気象庁が発表する情報に注意し、早めの対応をお願いします。

(1)各地で土砂災害への警戒が高まっています。
特に、土砂災害警戒区域にお住まいの方は、自宅の周辺の状況に注意し、いつでも避難できるようにしておきましょう。(お住まいの区の「くらしの防災ガイド」を確認しましょう。)
実際に避難するときは、お近くの方と一緒に行動しましょう。
避難所への避難がむずかしい場合には、屋内のなるべく上の階で、がけなどの斜面から離れた部屋に移動してください。
 
(2)風が強くなってきたら、不要不急の外出を控えましょう。
台風が近づいてから屋外に出ると大変危険です。
特に、海岸や河川、ため池の近くには絶対に近づかないでください。船や田 畑の様子を見に行くのも危険です。
また、強風により、自転車やバイクでの転倒事故や玄関のドアが急に閉まったために指を挟む事故などが発生しやすくなりますので、ご注意ください。
 
(3)情報は正しく入手しましょう。
気象庁の発表する情報は、テレビ・ラジオやホームページなどで確認してください。