7月8日【今日は何の日】1945年 野田文一郎市長、病気を理由に辞表提出 &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:カズマ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか? 

野田文一郎




1945年7月8日(昭和20年)

野田文一郎市長が、病気を理由に辞表を提出する。





「悲運な」戦時市長と呼ばれた第9代神戸市長。終戦間際の1945年の今日、辞表を提出しました。

「旺盛な精神力、体力、各位の信任の三つの条件が備わっていなければ、この時局の指導的地位には耐えられぬ」と自問したそうで、神戸の発展と、それを実現させない戦況の中で、悩んだ末の辞表提出だったんだと思います。




◆関連リンク

野田文一郎 – Wikipedia





その他の今日の出来事


1921年 − 三菱・川崎造船所の争議が同盟罷業に発展

1927年 − 攻府、川崎造船所の救済放棄に関し声明書発表

1936年 − 第3回近畿貿易品見本展示会(商工会議所)

1938年 − 市会に水害対策委員会設置

1939年 − 国民徴用令公布

1944年 − 学童疎開実施要綱発表

1956年 − 第4回参議院議員通常選挙施行、兵庫県当選者成田一郎・松浦清一・中野文門

1955年 − 日本住宅公団法公布、即日実施

1955年 − 灘保健所六甲山分室(ヘルス・センター)発足









誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓



神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。


カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。