子育て世帯に向けて「生活支援特別給付金」が支給されるみたい。申請は7月から

ライター:ゆう

低所得の子育て世帯に対して、『子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分・ひとり親世帯以外の子育て世帯分)』の支給が始まります。

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、その実情を踏まえた生活の支援を行うことが目的です。

対象者は「ひとり親世帯分」と「ひとり親世帯以外の子育て世帯分」と分類されていて、対象児童1人につき5万円が支給されます。支給要件や手続などの詳細は神戸市HPに掲載されていますので、ぜひご覧ください。

また、DV避難により配偶者と別居して子育てをするようになった人も受給できる可能性があります。ただし、他の市町村を含め、配偶者が給付金を受け取られた場合は支給できないため、配偶者への支給を差し止めるための申し出が必要です。詳しくは神戸市HPをご確認ください。

対象者
【ひとり親世帯分】
(1)2022年4月分の児童扶養手当を受給している人
(2)公的年金などを受給しており、2022年4月分の児童扶養手当の支給が全額停止の人 ※児童扶養手当の申請をしていない人でも、もし申請をしていれば2022年4月分の支給が全額または一部停止されると推測される人も含む
(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している人と同じ水準となっている人 ※児童扶養手当の申請をしていない人も含む
【ひとり親世帯以外の子育て世帯分】
2022年3月31日時点で18歳未満の児童(障害児の場合は20歳未満)の養育者であって、以下のいずれかに該当する人
(1)2022年度住民税(均等割)が非課税の人
(2)2022年1月1日以降の収入が急変し、住民税(均等割)非課税相当となった人(家計急変世帯の人)
※2022年4月1日~2023年2月28日に生まれた新生児なども対象

支給額
対象児童1人につき5万円

手続・スケジュール
積極支給(申請不要)
【ひとり親世帯分】
2022年4月分の児童扶養手当を受給している人(6月17日:案内発送→6月23日:児童扶養手当の指定口座に支給)
【ひとり親世帯以外】
(1)非課税で、2022年4月分の児童手当・特別児童扶養手当を受給した人(7月上旬:案内発送→7月中旬:児童手当・特別児童扶養手当の指定口座に支給)
(2)非課税で、2022年4月~2023年2月末に新生児の児童手当を受給した人(8月以降毎月上旬:案内発送→毎月末:児童手当の指定口座に支給)
要申請
上記の積極支給対象者以外は申請が必要です。2022年7月1日~2023年2月28日の間、郵送でのみ申請を受け付けます(消印有効)
※ひとり親世帯以外は7月中旬から受付
受給を辞退する場合
神戸市HPより受給辞退の届出書を印刷し、電話連絡の上、2022年6月29日必着で郵送で受け付け
【宛先】〒650-8570 神戸市こども家庭局家庭支援課  TEL:078-322-5214

問い合わせ
神戸市子育て世帯生活支援特別給付金コールセンター(8:45~17:45/土・日・祝日は休業)
TEL:078-277-3322/FAX番号:078-647-9031

子育てやDV、ヤングケアラーなどについての相談窓口もあるので、気になる人は利用してみてはいかがでしょうか。詳しくは神戸市HP「子育てや子どもの相談」へぜひ。

 
ゆう
ライター:ゆう
推しプリンを探しています。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。