カッター教室やカッターを自由に漕げるイベント『神戸港カッターボートふれあい体験DAY』参加者を募集してる

神戸港の新港第1突堤と新港第2突堤の間海域で、カッター教室やカッターを自由に漕げるイベントが開催されます。

神戸港カッターボートふれあい体験DAY

2022年6月25日(土)※雨天実施、荒天延期(延期の場合は、翌日26日に実施)
神戸港 新港第1突堤と新港第2突堤間海域

カッターについて
大型船に積載される全長6~10メートル程度の雑用艇。動力は無く、櫂(オール)による手漕ぎボート。交通艇や救命艇として使用される。日本では端艇とも呼ばれ、船尾の形状が船を切断(カット)したような直角構造になっていることに由来する。現在では、全天候型の動力付き雑用艇及び救命艇の積載が主流となっている。

例年、神戸まつり行事として実施されている「神戸港カッターレース」の代替イベントとなっています。

今年は、『神戸港カッターボートふれあい体験DAY』として、指定海域内を自由に漕げる「指定海域自由とう漕」と、「カッター教室」が行われます。

指定海域自由とう漕(経験者対象)
【内容】指定海域を自由にとう漕
【時間】1チーム60分間
【参加資格】18歳以上

カッター教室(未経験者対象)
【内容】インストラクターによるコーチングの下、カッター艇を指定海域でとう漕
【時間】1チーム60分間
【参加資格】16歳以上

募集チーム数と編成
指定海域自由とう漕(経験者対象):21チーム(1チーム8~10名)
カッター教室(未経験者対象): 3チーム(1チーム8~9名)
1企業(団体)1チームまで

募集期間
2022年5月26日(木)~6月6日(月)必着

参加費
1チーム3,000円(カッター艇使用料・保険料含む)
※参加費はイベント当日の受付で徴収

申込方法
神戸観光局港湾振興部へ申込用紙をメールで送付。
あて先:shinkouka@kcva.or.jp(「カッターふれあい」係)
申込用紙は、神戸観光局港湾振興部のホームページからダウンロードができます。
※応募多数の場合は抽選とし、当落については申込者全員にメールにて後日お知らせします。お申込み段階でメールのご返信は致しませんのでご了承ください。参加チームには時間帯も併せてお伝えします。

問い合わせ
(一財)神戸観光局 港湾振興部 振興課
TEL:078-327-8982

「カッター」を体験できる機会は、あまりないんじゃないでしょうか。興味のある人はぜひ。

◆関連リンク
一般社団法人神戸港振興協会 – 公式サイト

 
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。