親子で参加する『天気・森林・からだ』がテーマのワークショップ「ストームドーム・ブックスタンド・骨格模型」を手作りできるみたい。参加費無料

ライター:ゆう

神戸学院大学&大丸神戸店が協働して作られた「もとまち こども大学」で、『天気・森林・からだ』がテーマのオンラインワークショップが開催されます。

もとまちこども大学 夏休み特別企画

2021年8月21日(土)・22日(日)・28日(土)
オンライン(zoom)

神戸学院大学の先生と一緒に、それぞれのテーマについて学びながら、「ストームグラス」や「ブックスタンド」を作ったり「骨格模型」を組み立てたりするという内容です。

見えない力を測ってみよう!〜お天気を変える「気圧」ってなに?〜
日常の生活であまり意識されない、自然界の力のひとつである「大気圧」の正体を学びます。ワークショップで「ストームグラス」を作って、日々の大気圧の変化を身近に感じるプログラムです。
【日時】8月21日(土)10:30〜12:00/13:30〜15:00
【申込期間】8月8日(日)まで
【講師】神戸学院大学 人文学部 福島あずさ講師

森林がつくる未来と木の持つ可能性 〜オリジナルブックスタンドをつくろう!〜
世界の「森林破壊」が引き起こす問題と、日本の森林を巡る問題について学ぶワークショップ。実際に木に触れて「ブックスタンド」を作ります。
【日時】8月22日(日)10:30〜12:00/13:00~14:30
【申込期間】8月8日(日)まで
【講師】神戸学院大学 経済学部 安達啓介講師

からだはどうやって動くの?
からだにある骨が「どんな名前なのか?」「いくつあるのか?」「どんな形をしているのか?」を、組み立てた「骨格模型」を使いながら・自分のからだを動かしながら学ぶプログラムです。
【日時】8月28日(土)10:30〜12:00/13:30〜15:00
【申込期間】8月15日(日)
【講師】神戸学院大学 総合リハビリテーション学部 理学療法学科 小形晶子助教



対象
小学生とのその保護者 ※必ず保護者同伴でご参加ください。

参加費
無料

申し込み方法
公式サイトから ※お申し込み多数の場合は抽選になります。

自分で作ったり組み立てたりしながら学べるので、夏休みの自由課題に使えそうですね。

親子で参加できる夏休みぴったりのイベントはこちらにも↓↓↓

淡路島で「ヒマワリの摘み取り体験」や「いきもの観察会」などができる『サマーフェスタ』が開催されるみたい。7/17-8/31 国営明石海峡公園

2021.07.15

◆関連リンク
大丸神戸店×神戸学院大学「もとまち こども大学」 – 大丸神戸店
大丸神戸店 – 公式サイト
神戸学院大学 – 公式サイト

ゆう
ライター:ゆう
推しプリンを探しています。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。