淡路島で「ヒマワリの摘み取り体験」や「いきもの観察会」などができる『サマーフェスタ』が開催されるみたい。7/17-8/31 国営明石海峡公園

ライター:ゆう

淡路島にある「国営明石海峡公園」で、「ヒマワリの摘み取り・工作」など、夏休みの宿題にぴったりの体験ができるイベントが開催されます。

サマーフェスタ

2021年7月17日(土)~8月31日(火)10:00~17:00
淡路島 国営明石海峡公園


淡路市夢舞台8-10

用意されているのは、ビジター棟周辺では「れいんぼーあんぶれら」の展示、ビジター棟内では木の枝・葉・竹などをつかった「工作体験」や、牛乳パックを使った「カメラ作り」、絵画教室などの体験教室です。

8月7日(土)・8日(日)に、「ヒマワリのつみとり体験」も開催されます。参加は無料で、5本まで持ち帰ることが可能です。



8月14日(土)は、園内の灘川で水辺のいきものを観察する「いきもの観察会」も開催。こちらも参加無料です。

他にも万華鏡・ハーブ石鹸・牛乳パックでカメラなど「手作り体験」や「絵画教室」などもあって、親子で参加できます。

春一番の丘で行われる、ペットボトルを使って作る「水ロケット」を飛ばす体験も人気だそうです。

開催日時
2021年7月17日(土)~8月31日(火)10:00~17:00

開園時間(7月・8月)
9:30~18:00 ※休園日 : 年末年始/2月の第2月曜~金曜日

場所
淡路島国営明石海峡公園 

入園料
大人(15歳以上)450円/中学生以下 無料/シルバー(65歳以上)210円

自然の素材で工作や万華鏡づくりなど、夏休みの宿題に使えるかもしれませんね。

◆関連リンク
淡路島 国営明石海峡公園 – 公式サイト

ゆう
ライター:ゆう
推しプリンを探しています。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。