開放感のある戸建て住宅!「気を付けたいポイント」や「納得アイデア」が詰まった『モデルハウス』見学してきた ~ 神戸・西神中央総合住宅公園 ~

ライター:このみ

神戸市内で最大規模を誇る西神中央総合住宅公園にいってきました。

敷地内にある全部で10棟のモデルハウスのうち、今回は「開放感」をテーマに、まとめて4社さんに話を聞いてきました!

広々とした家って憧れはあるけど、実は注意したいポイントもいろいろとあるんです。

今回はそのあたりをプロに詳しく聞いてきました!


神戸市西区高塚台5-13

Index
● アイデア溢れる空間使い「アイ工務店」
● 見上げるほどの超空間「アキュラホーム」
● L字大開口が魅力的「積水ハウス」
● 開放的なのに落ち着く「トヨタホーム」
● 直近のイベント情報

【アイ工務店】アイデア溢れる空間使い

『アイ工務店』のモデルハウス「Ees(イエス)」のテーマは家族それぞれのワクワクを詰め込んだ家づくりです。

キッチンからは「ダイニング」、2階の「書斎」、階段手前の「リビングルーム」と「和室」が見えます。ひとつの空間でありながら、少しずつ区切られているので、家族それぞれが思い思いの時間を落ち着いた空間で過ごせます。

Ees (木造軸組工法)
■1階床面積 155.57㎡
■2階床面積 141.70㎡
■延床面積 297.27㎡

天井が高いとデッドスペースが増えて部屋数が限られるイメージですが、うまく空間を利用することで、部屋数も多く、家族それぞれのプライベートゾーンが確保できるのは嬉しいポイント。

寝室はこんな感じ。ほどよく光は差し込みますが、あえて大きく窓は設けていません。その分、壁や階段下にはゆったりとした収納スペースが設けられています。

寝室周りって「季節ごとに変わる寝具」や「防災グッズ」など、実は近くに置いておきたいものがいろいろあるもの。動線も意識した収納配置が嬉しいですね。

部屋の移動中にびっくり。本来壁になっているであろう空間にもう1つ部屋があります。この辺りの空間使いが『アイ工務店』はおもしろい!

ちなみにこちらはシアタールームになっています。大人は屈まないと入れない空間ですが、隠れ家的な空間で子供はもちろん大人もワクワク。

せっかく自分たちのオンリーワンの家づくりをするからこそ、ワクワクする空間づくりのヒントになりそうですよ。

 見上げるほどの超空間「アキュラホーム」

『アキュラホーム』のモデルハウス「超空間の家」は2022年9月3日にオープンした新しいモデルハウスです。テーマはズバリ超空間

まず目に留まるのは天井まで続く縦長の窓。部屋の中に柱が少ないので全体がスッキリした印象を受けます。

超空間の家(木造軸組工法)
■1階床面積 162.50㎡
■2階床面積 118.41㎡
■延床面積 280.91㎡

高い位置まで窓が設けられていることで感じたことのない光の入り方を体感。家全体がパッと明るい印象です。

窓が増えると気になるのは、やっぱり「耐震性」などの強度。木造住宅でありながら、窓が多く・柱の少ない家づくりのために、壁倍率(建築基準法で定められた耐力壁の強さ)の高い「8トン壁」を使用。壁1枚で6枚分の強度に相当するんだとか。

玄関口の様子がこちら。出先から戻る度に一度立ち止まって深呼吸したくなるようなそんな雰囲気です。

階段下にタイルが敷かれていますが、実は全館空調との相性抜群なんだそう。アキュラホームの全館空調「匠空調」は見えない屋根裏に設置されており、1階・2階で温度を変えたり、部屋ごとに風量を変えることもOK

窓が大きいと「夏場暑そう…」というイメージがありましたが、全館空調×タイルのコンビがいい働きをしてくれそうです。

日本的な情緒を感じる和室の「透かし扉」も素敵ポイントのひとつ。素材を活かした職人技が垣間見えます。

完全に仕切ってしまうのではなく、程よく外の気配や光を感じることができるので、風通しのいい印象に。

アキュラホームでは、日本初となる8階建て純木造ビルの建設も行っているので、「木造」にこだわりたいという人は一度話を聞いてみてはどうでしょう。

【積水ハウス】L字大開口が魅力的

『積水ハウス』のモデルハウス「Gravis Stage(グラヴィスステージ)」のテーマはぐるっと開放感です。

リビング・ダイニング・キッチンが一つの空間に集まっており、キッチンから見える位置には少し奥まった子供部屋なども設けられています。

Gravis Stage (木造SMJ構法)
■1階床面積 131.38㎡
■2階床面積 114.90㎡

「我が家を世界一幸せな空間にする」というコンセプトのもと、家族一人ひとりが同じ空間に居ながら、それぞれの時間を過ごせるファミリースイート(大空間リビング)になっています。

注目したいのはL字型に窓が設けられているということ。耐震性を考慮すると、コーナーにサッシを設ける窓の配置はなかなか難しいようですが、集成材(複数の木材を組み合わせてた木材)を使っている積水ハウスならそれが実現します。

床面のタイルや、天井が木目を見てみると、テラスまでフルフラットになっているため、より開放的な空間づくりになっているのも魅力の一つ。

軒天(のきてん)が長いので、家の中に直接日差しが入らず、明るさや開放感はありつつ、木陰でくつろぐようなそんな心地よさが感じられます。

2階も同様にL字大開口になっており、天井高も抜群。気になる外からの熱や冷気は、標準装備のペアガラスが守ってくれます。

バルコニーもL字になっているので、片側には洗濯物を干したり、もう片側にはお花を植えてみたり、用途分けができるのも嬉しいですね。

【トヨタホーム】開放的。なのに落ち着く

『トヨタホーム』のモデルハウス「SINCE feelas (シンセ・フィーラス)」のテーマはメリハリのある快適空間です。

最大35帖の無柱LDKが実現するほどの強度を実現した鉄骨のおうちですが、あえて部屋の中に透かしの仕切りを設けることで、落ち着ける空間づくりにも配慮。

SINCE feelas (鉄骨ラーメンユニット構造)
■1階床面積 131.85㎡
■2階床面積 123.21㎡
■延床面積 255.06㎡

トヨタと言えばまず車のイメージをする人も多いと思いますが、世界に認められた『トヨタ生産方式』は家づくりにも生かされます。

そのひとつとして、全体の85%相当を工場で建築しているため、工事期間が短く、建築中の雨などの心配ご近所への影響なども軽減。家が完成するまでの過程は、初めての家づくりでなかなか気付けないポイントです。

リビングルームの一角に設けられた和室は、スキップフロアにすることで、部屋の区切りを作りつつ、閉鎖的にならない工夫も。

高さを一段設けることで生まれたスペースは床下収納に使って、部屋全体をスッキリ見せる空間利用のアイデアも見られます。

掘りごたつになっているので、長い目で見ても、快適に利用できそうですね。

柱が少ないからこそ、テラスも広々としています。

戸建住宅に住んだら「BBQをしたい!」「家の外でのんびり過ごしたい!」そんなちょっとした憧れもこれだけの広さがあればじゅうぶん楽しめそうですね。

◆直近のイベント情報

西神中央総合住宅公園では、週末を中心に色々イベントもあるみたい。併せてチェックしてみてくださいね。

日時イベント内容
12月3日(アドベントカレンダープレゼント&クリスマスすごろくゲーム
12月4日(クリスマス限定のオリジナル缶バッジを作ろう!&シャンメリープレゼント
12月10日(見習いサンタクロースの落とし物探し!&クリスマス!キッズ限定お菓子プレゼント
12月11日(ほんものみたいなサンタがやってくる
12月18日(クリスマス手形アート&シャンメリープレゼント
12月19日(クリスマス似顔絵サービズ&シャンメリープレゼント

期間中の日替わりコンテンツはこんな感じ。お子さんと一緒に楽しめるイベントが目白押しです。

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、急遽、イベント内容が変更・中止になる可能性がございます。
※感染予防への取り組みは会場HPでご確認をお願いします。

 

イベント参加だけでなく「モデルハウス」も見学したいという人は、事前予約がおすすめ。

事前予約のおすすめポイント
①事前予約特典をゲットできる!

②待ち時間なし!密を避けて、優先的に見学ができる!
③予約フォームに質問を記載しておくと、より具体的な説明が聞ける!

事前予約特典など、気になる情報はこちらからチェックしてみてくださいね。

モデルルームを見学してみて感じたのは「体感」するって大切だなということ。一世一代の大きなお買物だからこそ納得感のある家づくりにしたいですね。

【スポット名】西神中央総合住宅公園
【ジャンル】総合住宅展示場、イベント
【料金】入場無料
【住所】神戸市西区高塚台5-13
【問い合わせ専用】078-997-6215
【営業時間】10:00~18:00
【リンク】公式サイト / Instagram / Facebook
【駐車場】あり
※紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
このみ
ライター:このみ
花や夕焼け空を眺める時間が好きです。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。