秋がくる!三宮・元町で人気の「お芋スイーツ」を味わう!ネットでお取り寄せも

ライター:はるな

暑い夏が過ぎたら、味覚の秋!「お芋」のおいしい季節になりますね。

そのまま食べても甘くておいしい「お芋」ですが、「スイーツ」として食べてもまたひと味違っておいしいですよね。

そこで今回は、三宮・元町周辺でおすすめの「お芋スイーツ」が食べられるお店を5つご紹介していきます。

Index

【三宮】神戸芋屋 志のもと 三宮店

【元町】芋ぴっぴ。

【元町】おいもわかいも 神戸店

【元町】ARCOBALENO KOBE(アルコバレーノ コウベ)

【元町】芋栗パーラー ブリキトタン

【三宮】神戸芋屋 志のもと 三宮店


画像:Instagramより(@its_me_anlina

『神戸芋屋 志のもと 三宮店』は、阪急 神戸三宮駅から徒歩2分、三宮高架商店街「ピアザkobe」にある「焼き芋」の専門店です。

「さつまいも博2020」の「焼き芋グランプリ」という大会では、5万人による投票から見事グランプリに選ばれたそう。


画像:Instagramより(@its_me_anlina

年間を通して20種以上の「焼き芋」が食べられ、時期によって様々な品種の「焼き芋」を楽しめるよう。希少な「里浦ゴールド」などの「焼き芋」の取り扱いもあります。

看板メニューである「シルクスイート」はパサパサ感は一切なく、スプーンで食べられてしまうほどトロトロで、もはやスイーツだそう。

「焼き芋」以外にも、「スイートポテト」や「芋ケンピ」、「芋アイス」などのスイーツもあり、お芋好きさんは外せないお店です。

『神戸芋屋 志のもと』では、「シルクスイート5本セット」や、「芋けんぴ」などが公式サイトからお取り寄せ可能です。

住所
神戸市中央区北長狭通2-30-41 MAP

営業時間
11:00~20:00

定休日
なし

◆関連リンク
神戸芋屋 志のもと ‐ 公式サイト

【元町】芋ぴっぴ。


画像:公式Instagramより

JR元町駅より徒歩2分、「南京町」の西側「西安門」すぐのところに、『芋ぴっぴ。』という「焼き芋スイーツ」のテイクアウト専門店があります。

『芋ぴっぴ。』の「焼き芋」は、3ヵ月熟成させた糖度50度以上の強い甘みと、「焼き芋」とは思えないねっとり食感、あふれ出る蜜が特徴だそう。


画像:公式Instagramより

「焼き芋」以外にも「焼き芋ブリュレ」や「焼き芋ハニーバター」など、色んなバリエーションの「焼き芋スイーツ」が楽しめます。

他にも、極細の紫芋ペースト/ホイップクリーム/バニラアイス/薄切り焼き芋を重ねた「1mm絹糸の紫芋とアイス」など、食べ歩きにぴったりなスイーツも。

今流行りの「お芋スイーツ」を片手に、「南京町」をブラブラしても良いかも。

『芋ぴっぴ。』では、「極蜜熟成焼き芋」や、「紫雲(数量限定)」が、公式サイトからお取り寄せ可能です。

南京町・西安門のすぐ近くに『芋ぴっぴ。』っていう「焼き芋スイーツ」のテイクアウト専門店ができるみたい

2022.05.24

住所
神戸市中央区元町通2-5-4 MAP

営業時間
11:00~19:00

定休日
なし

◆関連リンク
芋ぴっぴ。 ‐ 公式サイト

【元町】おいもわかいも 神戸店

JR元町駅の東口より徒歩1分、「鯉川筋」を少し西に入ったところにある『おいもわかいも』は、「熟成焼き芋」の専門店です。

現在、奈良・大阪など関西を中心に展開しているお店で、神戸のお店で6店舗目になります。


画像:公式Instagramより

『おいもわかいも』では、今流行りの熟成されたねっとり系や、昔ながらのホクホク系など、旬に応じて厳選して仕入れたさまざまな「お芋」を取り扱っています。

人気の「芋天塩ソフト」や、旬の「お芋」を使った「焼き芋」、「お芋」をベースにして焼きあげた「パウンドケーキ」など、さまざまな商品をテイクアウトできるよう。

旬によって変化する「お芋スイーツ」を、季節ごとに食べ比べても楽しそうですね。

『おいもわかいも』では、「おいもわかいもギフトボックス」や「おいものチップス」などが、公式サイトからお取り寄せ可能です。

「鯉川筋」を少し西に入ったところに「熟成焼き芋」の専門店『おいもわかいも』ができてる

2022.04.01

住所
神戸市中央区北長狭通4-3-1 MAP

営業時間
11:00~19:00

定休日
なし

◆関連リンク
おいもわかいも ‐ 公式サイト

元町】ARCOBALENO KOBE(アルコバレーノ コウベ)


画像:公式Instagramより

『ARCOBALENO KOBE(アルコバレーノ コウベ)』は、阪急 花隈駅から徒歩1分のアクセスの良い場所にある、「お芋スイーツ」の専門店です。

鹿児島生まれの「さつまいも」の中でも、糖度が高めでねっとりとした食感を特徴としている「紅はるか」にこだわって「お芋スイーツ」を提供しているそう。


画像:公式サイトより

そんな「紅はるか」を使った同店のイチ押しスイーツは、「ぽてはるか」という窯で丁寧に焼いた「スイートポテト」で、迷ったらまずはこれを買う方が多いそう。

他にも、「蜜芋チーズタルト」や「芋餡のスコーン」、「紅はるかの濃厚蜜芋プリン」など、さまざまな種類の「お芋スイーツ」があります。

「紅はるか」にこだわった「お芋スイーツ」がどんな味なのか、とても気になります。

『ARCOBALENO KOBE』では、「ぽてはるか」や、「お芋のクッキー」などが、公式オンラインショップからお取り寄せ可能です。

住所
神戸市中央区元町通4-6-14 MAP

営業時間
10:00~22:00

定休日
不定休

◆関連リンク
ARCOBALENO KOBE ‐ 公式サイト

元町】芋栗パーラー ブリキトタン


画像:公式Instagramより

『芋栗パーラー ブリキトタン』は、阪神 元町駅から歩いて2分のところにある、「お芋」と「栗」のスイーツ専門店。

「お芋」と「栗」に特化し、それらをふんだんに使用した贅沢なスイーツが人気を集めるお店です。


画像:公式Instagramより

定番の「大学芋」や「お芋」のかたちをした「スイートポテト」以外にも「お芋のマリトッツォ」、「焼き芋ブリュレ」など、さまざまな「お芋のスイーツ」があります。

人気の「焼き芋ブリュレ」はベースが「焼き芋」になっており、ねっとりと甘く、その上にお芋ペーストが絞られ、表面はキャラメリゼされているそう。

「お芋スイーツ」はもちろん、こちらでは「栗スイーツ」も食べられるので、秋の味覚を満喫できそうです。

『芋栗パーラー ブリキトタン』では、「ブリキトタンのスイートポテト」や「栗のチーズケーキ」が、公式オンラインショップからお取り寄せ可能です。

住所
神戸市中央区栄町通1-3-18 MAP

営業時間
11:00~18:00

定休日
なし

◆関連リンク
芋栗パーラー ブリキトタン ‐ 公式Instagram


いかがでしたか?ほかにもこんなまとめ記事がみたい!がありましたら、どんどんコメントお待ちしています。

神戸ジャーナルのサイト内には、各記事の下部に #ハッシュタグ を設けています。

例えば、「カフェ」「三宮/元町グルメ」など、今読んでいる記事の気になるタグをクリックすると、関連する記事をチェックすることができます。便利なのでぜひ使ってみてくださいね。

 
はるな
ライター:はるな
暑さに弱い、九州産。六甲山から海の近くに毎日通っています。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。