6月1日【今日は何の日】1928年 三越呉服店は三越と改称し神戸分店を支店とする &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:カズマ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか?


三越




1928年6月1日(昭和3年)
三越呉服店は三越と改称、神戸分店(大正12年7月開設)を支店とする



今はもう無い、神戸三越。三越自体の歴史は、1673年の江戸時代にまでさかのぼり、呉服店「越後屋(えちごや)」を開業させたことがその始まりです。


三越呉服店の神戸分店は、1907年頃(明治40年頃)から三越呉服店大阪支店の出張所として、 西元町を基点に営業していたんだそうで、大阪支店の神戸分店として発足したのは1926年(大正15年)のこと。そして、1928年6月1日(昭和3年)、商号を「株式会社三越」と改め、三越神戸支店として営業を開始したそうです。



その他の今日の出来事


1927年 − 葺合・新川不良住宅地区改良臨時調査会を設置

1927年 − 鈴木商店破産により、同店所有豊年製油全株式は台湾銀行に肩代りされる

1927年 − 日本銀行神戸支店開設

1930年 − 市立児童相談所、東山町に新築移転

1930年 − 船舶金融法実施

1931年 − 第1回近畿四国軟式野球選手権大会

1934年 − 中山手通消防分遣所落成

1934年 − ブラジル総領事にコレイラ就任

1935年 − 第五突堤S上屋竣工式

1939年 − 市立花柳病診療所・南本町診療所・三宮診療所設置、市立健康相談所須磨区御屋敷通に移転

1940年 − 神戸・横浜・名古屋・京都の4都市、全国にさきがけて砂糖・マッチの切符制実施

1943年 − 神戸市防犯本部設置、非常災害計画を樹立

1943年 − 戦力増強企業整備要綱発表

1943年 − 市に錬成課・教導課を新設、青年教育課・体錬課廃止

1944年 − 市電石屋川線の原田通1~将軍通開通

1949年 − 公安条例反対人民大会開かれる

1949年 − 国鉄、公共企業体(公社組織)となり運輸省から分離

1949年 − 国鉄、京都~神戸急行電車復活

1951年 − 米飯提供店認可

1951年 − 市民税の源泉徴収本月より実施

1951年 − 市商工課、市内商店街の実態調査を実施(国民健康保険実施の資料)

1952年 − 計量法施行にともない市に計量係を新設(市立勧業館内に計量器検査所在開設)

1952年 − 11年ぶりに麦の統制撤廃

1952年 − 神戸生糸本社を神戸市生田区明石町明海ビルに移転

1955年 − 北部指導農場、有野に開設

1956年 − 新倉庫業法公布(12月施行)

1957年 − 自然公園法公布(国立公園法廃止)10月1日施行

1958年 − 「街を静かにする運動」を全市的に展開、自動車の警笛3分の1に激減

1961年 − 灘・葺合・須磨各区役所に市民相談室開設

1961年 − 県警の警官待機宿舎38戸完成(長田区細田町)

1963年 − 市内の中小企業に対する工作機械月賦販売損失補償制度を創設

1964年 − 金井知事「善意の日」設定を宣言

1965年 − 住居表示制度、須磨区と垂水区の一部で実施

1967年 − 板宿・真野児童館開設







誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓


神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。