白鶴酒造が『田植えイベント』をするみたい。6/6(土)神戸市役所出発。5/15(金)応募締切

ライター:カズマ

2015年田植えチラシ
東灘区の白鶴酒造が、独自に開発した酒米「白鶴錦」の田植えイベントを実施するそうです。


白鶴錦 田植えイベント
6月6日(土)実施
5月15日(金)応募締切


sDSC_0251
山田錦の発祥の地とされる多可郡多可町の圃場(ほじょう)で作られていますので、そちらで行われます。


「食育の一環として子どもらに自然とのふれあいや勤労の尊さなどを伝えたい」と毎年実施されており、小学生以上が対象となっています。


集合場所については、神戸市役所前ですので参加しやすいんじゃないでしょうか。あと、田植え体験自体は1時間程度であとはお酒の作り方などを白鶴酒造資料館で学んだり、20歳以上には日本酒の試飲もあるとのことですので、お酒造りをトータルで学べます!

白鶴独自開発の酒米「白鶴錦」について
「白鶴錦」の開発は、酒米の最高品種である「山田錦」の優良形質を解明することで、今後更に優れた酒米開発の可能性に応用したいという考えから始まりました。「白鶴錦」は「山田錦」に比べ粒・心白(中心部にあるでんぷん質)が大きく、心白の発現率もほぼ「山田錦」と同等で、お酒にした時の味わいの深さが特長です。この開発にあたっては、1995年から「山田錦」の産地である兵庫県三木市吉川(よかわ)町の圃場を借り、田植えから稲刈りまですべて当社研究員が実際に行ってきました。この独自に開発した酒米は2007年2月に、「白鶴錦」として農林水産省に品種登録されました。


募集要項

■応募締切
2015年5月15日(金)
※当日消印有効

■募集定員
100名
※応募多数の場合は抽選。当選のご案内は参加証の発送をもってかえさせていただきます。

■参加料
お一人様(昼食・お土産付)¥3,000 (小学生は¥1,500)
※当日、徴収させていただきます。
 
■参加資格
小学生以上
※小学生の方は保護者の同伴が必要です。

■応募方法
郵便ハガキまたはFAXにてお申し込みください。
代表者のお名前(必ずフリガナを明記)・郵便番号・住所・電話番号・年齢・性別・靴のサイズ代表者以外の参加者のお名前・年齢・性別・靴のサイズ・代表者との関係をご記入の上、ご応募ください。
※靴のサイズは、足袋をお貸しするので必ず明記してください。
 
■申し込み先
〒670-0962 兵庫県姫路市南駅前町100
株式会社JTB西日本内「白鶴錦イベントデスク」宛
FAX:079-281-5545 TEL:079-289-2120
(9:30~17:30土・日・祝日を除く)


◆関連リンク
「白鶴錦」田植えイベント参加者募集 – 白鶴酒造


カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。