神戸アートビレッジセンターで『トンネルサミット in ひょうご』があるみたい。11/21 「湊川隧道」一般公開20周年記念

ライター:エミ

「国登録有形文化財」である「湊川隧道(ずいどう)」の一般公開20周年を記念したイベントが開かれます。参加無料です。

トンネルサミットinひょうご

2021年11月21日(日)13:00~16:30
神戸アートビレッジセンター ホール


神戸市兵庫区新開地5-3-14

「湊川隧道」は、川の流れを変えることで洪水から町を守るために作られた「日本初」の河川トンネル。

現在は役目を終えていますが、貴重な近代⼟⽊遺産であることが認められ「国登録有形⽂化財」に登録されています。定期的に行われる一般公開は海外から見に来る方もいるんだとか。

今年は明治34年の湊川隧道完成から「120年」、一般公開の開始から「20周年」の節目の年。それを記念し、『トンネルサミット』では式典と講演、パネルディスカッションが行われます。



プログラム
第一部(13:00~14:20)
・一般公開20周年記念式典(20周年記念動画の上映)
・基調講演 「オリンピックと湊川の付け替え」
第二部 (14:30~16:30)】
・トンネルサミット 「地域の宝とするために」

基調講演をするのは園田学園女子大学名誉教授の田辺眞人(たなべ まこと)氏。「ラジオ関西」などに出演もしている方だそうです。第二部は6名の専門家によるパネルディスカッションになっています。

参加費
無料

申込
2021年10月12日(火)~2021年11月12日(金)
【定員】
70人(申込受付先着順)※コロナ禍の状況により変更の可能性あり
【方法】
・県ホームページの申し込みフォーム
・FAX・郵送(チラシ裏に申込み様式あり)

講演やディスカッションの中で、新たな湊川隧道活用の方向性が見えてくるかもしれません。

◆関連リンク
湊川隧道 – 公式サイト

 
エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。