新開地に演芸場「神戸新開地・喜楽館」がオープンしてる。上方落語の定席、西の新開地が復活

ライター:ビッグブリッジ

7月11日(水)上方落語の定席「神戸新開地・喜楽館(きらくかん)」が新開地商店街にオープンしました。大阪にある「天満天神繁昌亭」に続く上方落語の定席です。


神戸市兵庫区新開地2-4-13

山側に行くと「湊川公園」があります。それにしても人が多い、オープン初日ということもあり、警察官も警備をしています。

海側に行くと、JR神戸駅のほうです。同じ並びに「ラウンドワン 新開地店」があるところです。

少し落ち着いた時に行きましたが、記念パレードやセレモニーがあったようです。平日ではありますが、かなりの盛り上がりですねぁ。

兵庫県・神戸市も補助を出し、新開地の商店街などと一緒になって進めてきたプロジェクト。昼席がこれからというタイミングでお客さんもたくさんいましたが、インタビューがいたるところで行われてました。

この「のぼり」がまた風情があって良いですよね。「東の浅草」に負けないように「西の新開地」も盛り上がって欲しいです。左の奥の方に人がいるのが見えます?あれは多分テレビクルーなんですが、テレビや新聞の人が結構来てました。

初日はもちろんチケットは売り切れたそうで、「こけら落とし公演」は大御所がズラリ。桂文枝さん、桂きん枝さん、R1王者の濱田祐太郎さんの名前もあります。

新開地にできる上方落語の定席『神戸新開地・喜楽館』にR1王者「濱田祐太郎」が凱旋。オープン初日

2018.06.02

そのほかのスケジュールは公式サイトに掲載されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。以前、記事にした「チキンガーリックステーキ」のライブも7月15日 (日)の夜席で行われます。

神戸で結成された日本初のアカペラグループ『チキンガーリックステーキ』のライブに行ってきた。大人の色気を感じるハモリ

2018.06.22
店舗名神戸新開地・喜楽館(きらくかん)
ジャンル演芸場
住所神戸市兵庫区新開地2-4-13
電話番号078-335-7088
営業時間
定休日
リンク公式サイト / Facebook / Twitter
駐車場なし

神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長