6月5日【今日は何の日】1945年 米軍による無差別爆撃により、神戸市の東半分が壊滅(神戸大空襲) &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:カズマ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか?

神戸大空襲



1945年6月5日(昭和20年)
B29が474機(米軍資料による)来襲し無差別爆撃をおこない、神戸市の東半分が焼失する。(神戸大空襲)



1945年(昭和20年)6月5日に東神戸がアメリカ軍による無差別攻撃により壊滅しました。

一般に神戸大空襲とは、1945年(昭和20年)6月5日の東神戸、1945年(昭和20年)3月17日の西神戸の爆撃を総称して用いられています。

無差別攻撃により民間人が多く亡くなられたという、とても悲しい出来事です。



その他の今日の出来事


812年 − 大輪田泊が修築される(「日本後紀」)

1867年 − 幕府が大坂の豪商らに命じ、兵庫港貿易のための商社を結成させる

1927年 − 神戸市立第一高等女学校、第1回県下女子バレーボール大会に優勝
1945年 − 須磨区役所焼失(西須磨国民学校からさらに東須磨田民学校へ移転)

1946年 − 米綿初荷神戸に入港(アーネスト・ギブソン号)

1948年 − 川崎製鉄労職協議会発足

1949年 − 盲学校生徒用特定バス免許

1951年 − インド商業会議所開設(葺合区機上通8)

1953年 − 市電運賃13円に改正

1954年 − 夢野児童公園完成

1961年 − ハッサム邸の相楽園ヘの移築工事はじまる








誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓


神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。