北野にあるジャズの名店『サテンドール』が閉店したみたい。

ライター:カズマ

北野にあるジャズの名店『サテンドール』が閉店したみたいです。7月17日(日)が最後の営業だったようです。


神戸市中央区中山手通1-26-1

中央にある細長いビルの2階にあります。生田神社の裏の山手幹線沿いにあります。現オーナーが突発性難聴を患い体調がすぐれないことがあったとのことで、閉店になるようです。

西を向くとこんな感じ。ここからは見えませんが、左側近くに生田神社があって、右側のすぐ並びに「にしむら珈琲」があります。

東側に行くと、すぐに北野坂です。ちょっと行くと、立体交差を計画している「加納町交差点」があります。フラワーロードと山手幹線の交差点です。

神戸市が三宮と新神戸の間にある『加納町交差点』の立体交差を検討してるみたい。歩道橋を撤去する計画。

2016.06.21

店は1974年にオープンし、阪神淡路大震災で入居していたビルが全壊。その後この場所に移って営業を再開しました。

2階です。他には飲食店やバーなどが入っています。

旧居留地・港町ということもあって、神戸のジャズの歴史が作られてきました。約40年の営業となる「サテンドール」は老舗であり名店として知られています。

ネットの普及により、いわゆるミュージシャンやライブハウスなどへの影響は小さくありませんが、神戸を代表する老舗がなくなるのはなんだか寂しいですね。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長