神戸市の博物館・美術館3館が『無料』で開館されるみたい。5月18日「国際博物館の日」を記念して

ライター:ゆう

5月18日(水)の「国際博物館の日」を記念して、神戸市の博物館・美術館3館が『無料』で開館されます。

国際博物館の日

2022年5月18日(水)
神戸市立博物館・神戸市立小磯記念美術館・神戸ゆかりの美術館


神戸市中央区京町24


神戸市東灘区向洋町中5-7-7


神戸市東灘区向洋町中2-9-1

博物館が社会に果たす役割を広く普及啓発することを目的として、国際博物館会議(ICOM)によって1977年に制定された「国際博物館の日」。

これにちなんで「無料」で開館されるのは、神戸市立博物館・神戸市立小磯記念美術館・神戸ゆかりの美術館の3館です。

神戸市立博物館では2階のコレクション展示室が無料になります。国宝「桜ヶ丘銅鐸・銅戈」や重要文化財「聖フランシスコ・ザビエル像」のレプリカなどが展示されているみたいです。詳しくは公式サイト常設展示のページをご覧ください。

六甲アイランドにある、神戸市立小磯記念美術館・神戸ゆかりの美術館の2館は「企画展」が無料に。

神戸市立小磯記念美術館では「関口俊吾」のコレクション作品、神戸ゆかりの美術館では震災を生き残った作品・神戸市文化賞の受賞作が展示されます。

六アイの「神戸ゆかりの美術館」で『15周年』企画展を開催するみたい。『震災』を生き残った作品・神戸市文化賞の受賞作を展示

2022.04.08

日程
2022年5月18日(水)

実施施設
・神戸市立博物館 2階 コレクション展示室
・神戸市立小磯記念美術館 コレクション企画展示「没後20年関口俊吾の親密世界」
・神戸ゆかりの美術館 開館15周年記念企画展「ゆかりの美術館ギフトの物語~市役所・北野から震災をこえて~」

問い合わせ
TEL:078-391-0035/FAX:078-392-7054

博物館・美術館を巡る1日するのはいかがでしょうか。無料で開館されるので気軽にぜひ。

◆関連リンク
神戸市立博物館 – 公式サイト
神戸市立小磯記念美術館 – 公式サイト
神戸ゆかりの美術館 – 公式サイト

 
ゆう
ライター:ゆう
推しプリンを探しています。