地下50メートルの「大容量送水管立坑」見学や「浄水場」見学など『チャレンジ!ウォーターミッション』5/27 水の科学博物館

ライター:ビッグブリッジ

毎年6月1日から6月7日の間は水道週間として水道事業を広める全国的な取り組みが行われます。神戸市水道局では、本物の機材を使って仕事を体験したり、水道の仕事に関するリアル謎解きゲームを解いたりする、体験イベントを開催します。

水の科学博物館の入館料も含め、参加費は無料です。

チャレンジ!ウォーターミッション

2018年5月27日(日)10:30~15:30 ※小雨決行
神戸市水の科学博物館・奥平野浄水場


神戸市兵庫区楠谷町37-1

注目は、地下50mの大容量送水管立坑見学です。普段、目にすることができない水道施設を間近に見られる貴重な機会になってます。

イベント内容

水道特殊部隊ミッション&入隊試験
(ストーリー)時は2XXX年、神戸市内の水道管の老朽化が進み、あちこちで水もれが起きて水質も悪くなっている。そこで、神戸市水道局は優秀なメンバーを集めて特殊部隊を結成することにした。君は与えられる数々のミッションや試験をクリアし、隊員になって神戸の水道を救うことができるか!?
参加者は見習い隊員として、用意されたミッション(仕事体験)や入隊試験(リアル謎解きゲーム)をクリアしていただきます。参加者にはオリジナル「水道特殊部隊員ピンバッジ」をプレゼント。
仕事体験(例)
・『どこかで水が漏れてるぞ!!』
・『止水栓を見つけろ!!』
・『水質を検査せよ!!』   ・・・等

大容量送水管立坑(たてこう)見学(要事前申込み)★注目★
2017年グッドデザイン賞も受賞した、大容量送水管の立坑を見学できます。参加者には大容量送水“缶”バッジをプレゼント。

5月8日(火)~21日(月)の間、電話にて申込みを受け付け。コールセンター(078-333-3372)にて先着600名。10:30~15:50の間で20分ごとに出発しますので、ご希望の時間帯と参加人数・参加者全員の氏名・年齢・代表者のFAX番号(もしくは住所)をお伝えください。

奥平野浄水場見学ツアー
ろ過池等の水道施設や水道にまつわる歴史的資料などを見学できます。浄水場内施設が一般公開されるのはこの日だけです。

利き水に挑戦!
水道水とミネラルウォーター、あなたは違いが分かりますか?

一滴ちゃん・ミストちゃんと記念撮影
水道局マスコットキャラクターの一滴ちゃん・ミストちゃんと記念撮影をお楽しみいただけます。

問い合わせ・立坑見学申込先
神戸市イベント案内・申込センター(078-333-3372 毎日受付9:00~21:00)

◆関連リンク
神戸市水の科学博物館 – 公式サイト

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長