月見の名所「須磨離宮公園」で『第31回 離宮月見の宴』9/24 月と地上を楽しむエンターテイメントショー

ライター:ビッグブリッジ

千年以上の歴史を持つ由緒ある『月見の名所』である「須磨離宮公園」で月見イベントが開催されます。一絃須磨琴をはじめとしたステージや月見茶会を楽しめます。

第31回 離宮月見の宴

2018年9月24日(月・休)17:30~20:00(閉園21時)雨天中止
須磨離宮公園


神戸市須磨区東須磨1-1

須磨離宮公園にある「月見台」は、源氏物語の主人公、光源氏のモデルといわれる平安貴族・在原行平(ありはらのゆきひら)が月見をした場所とされてまして、「月見山」の地名や駅名のルーツになっています。

一絃須磨琴をはじめとしたステージや月見茶会をお楽しみいただけます。

離宮月見の宴
伝統と革新、和と洋が入り混じる、月と地上を楽しむエンターテイメントショー。
【場所】噴水広場特設ステージ
【時間】開場17:00/開演17:30/終演20:00
【出演者】
・一絃須磨琴保存会 須磨琴発祥の地・須磨で古典曲の保存伝承につとめ、新しい一絃琴音楽の確立を目指している。
・田島隆 世界各国のタンバリンやフレームドラムを演奏する日本で唯一のタンバリン専門の演奏家。
・キモノやん 歌とギターを軸に日本文学や竹下夢二などから影響を受けた様々な匂いを醸し出す音楽ユニット。
・世津&和佳 和太鼓の世津と篠笛・能管の和佳による女性2人の和楽器ユニット。

月見茶会
秋の離宮を感じながらお抹茶を楽しむ茶会を開催。先着300名(なくなり次第終了)、一席500円
【時間】16:00~(受付15:50~)
【受付】中門広場
【協力】茶道裏千家 相和会

月見観察会
天体望遠鏡と双眼鏡で天体観測がレクチャー付きで体験できます。
【時間】17:30~21:00
【場所】月見台休憩所、レストハウス横(西側)
【協力】神戸大学天文研究会

絵画ディスプレイ
「月見」をテーマに北須磨小学校生が描いた絵をモニターで展示。夜にはメインフォール壁面へ投影します。
【時間】14:00~21:00
【場所】メインホール

飾花
「和」の風情を醸し出す飾花で離宮公園を彩ります。
【時間】14:00~21:00
【場所】正面玄関前、メインホール、中門広場

◆関連リンク
神戸市立 須磨離宮公園 – 公式サイト

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長