神戸で登山を楽しむ 『須磨アルプス』~名勝「馬の背」をよじ登る絶景の初心者コース~

ライター:ビッグブリッジ

神戸のハイキングコースを紹介していきたいと思います。近くて色々なコースがありますので、ぜひ皆さん参考にしてください!


関西、神戸の山と言えば「六甲山」。そんな「六甲山」の最西端にあるのが今回紹介する『須磨アルプス』です。途中に「馬の背」という岩稜(がんりょう、岩の尾根)のエリアがあることから、アルプスと呼ばれています。

難易度
初級

ポイント
電車で行けるアクセスの良さと、市街地が近いにも関わらず、迫力満点の名勝「岩の背」を楽しむことができます。

所要時間
約3時間

ルート
山陽電車 須磨浦公園駅
→ 鉢伏山(はちぶせやま) 246m
→ 旗振山山頂(はたふりやま) 253m
→ 鉄枴山山頂(てっかいさん)
 234m
→ 高倉台
→ 栂尾山山頂(とがおやま) 274m
→ 横尾山山頂(よこおさん)

→ 馬の背
→ 東山山頂 253m
→ 
山陽電車/市営地下鉄 板宿駅(いたやどえき)


【出展】http://eonet.jp/travel/mountain/index_130423.html 

スタートは、山陽電車「須磨浦公園」駅です。登山のスタート地点が駅なので非常に便利です。ここから左のほうに行くと、歩いて登れますが、景色も良いのであっさり「ロープウェイ」に乗ることをオススメします。

ロープウェイ。大人(中学生以上)片道450円、往復900円/小人(小学生)片道230円、往復450円。ここには戻ってこないので登山をする人は片道で大丈夫です。営業時間が10:00からなので、朝早くにスタートする人は乗れません。

ロープウェイからの景色。須磨のビーチが見えています。逆を向くと明石海峡大橋も見えますよ!

ロープウェイが終わったらそこから歩き始めても良いですが、すぐに日本一乗り心地の悪い「カーレーター」の入口。一度も乗ったことがない人はぜひ乗ってください。日本でカーレーターが現存するのはここだけです。乗り心地の悪さは最高に良いです!?

このあたり一帯が「須磨浦山上遊園」になりますので、ロープウェイもカーレーターもその乗り物です。

展望台があります。まだ乗り物にしか乗っていないので、基本的には疲れていません。景色を楽しみたい人はどうぞ。

このあたりから歩き始めます。展望台から少し歩いて「鉢伏山」山頂に到着。まったく達成感はありませんが、登頂は良いものです。

「鉢伏山」から少し行くと、もう「旗振山」山頂です。ここで休憩ができます。ロープウェイやカーレーターに乗らずに来た人はこのあたりで小休憩。

明石海峡大橋。低い山ですが景色は最高です。上から見すぎない海と神戸と山って感じです。淡路島もキレイに見えていますね!

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長