旅好き日本人が選ぶ『人気の動物園・水族館ランキング2020』に神戸どうぶつ王国/神戸市立王子動物園が上位ランクインしてる

ライター:カズマ

トリップアドバイザーが口コミなどをもとに「旅好きが選ぶ!日本人に人気の動物園・水族館ランキング2020」を発表しました。神戸からは、10位に「神戸どうぶつ王国」、12位に「神戸市立王子動物園」がランクインしています。

旅好きが選ぶ!日本人に人気の動物園・水族館ランキング2020 トップ20
1 位 高知県立のいち動物公園/高知県香南市
2 位 掛川花鳥園/静岡県掛川市
3 位 アドベンチャーワールド/和歌山県白浜町
4 位 那須どうぶつ王国/栃木県那須町
5 位 旭山動物園/北海道旭川市
6 位 沖縄美ら海水族館/沖縄県本部町
7 位 野毛山動物園/神奈川県横浜市
8 位 鶴岡市立 加茂水族館/山形県鶴岡市
9 位 鳥羽水族館/三重県鳥羽市
10 位 神戸どうぶつ王国/兵庫県神戸市
11 位 東山動植物園/愛知県名古屋市
12 位 神戸市立王子動物園/兵庫県神戸市
13 位 沼津港深海水族館/静岡県沼津市
14 位 生きているミュージアム ニフレル/大阪府吹田市
15 位 アクアワールド茨城県大洗水族館/茨城県大洗町
16 位 のとじま水族館/石川県七尾市
17 位 新江ノ島水族館/神奈川県藤沢市
18 位 おたる水族館/北海道小樽市
19 位 伊豆シャボテン動物公園/静岡県伊東市
20 位 名古屋港水族館/愛知県名古屋市

評価方法:「旅好きが選ぶ!日本人に人気の動物園・水族館ランキング2020」は、2019年6月~2020年5月の1年間に日本の動物園・水族館に対して投稿された日本語の口コミを、評価点、口コミの投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムで集計したものです。

一部の口コミをピックアップして紹介します。

13位『沼津港深海水族館』(静岡県沼津市)

~3億5000万年前と同じ姿⁈本物のシーラカンスに出会える!~
初登場となった「沼津港深海水族館」の目玉は何といってもシーラカンスの展示。口コミでも「世界に誇るシーラカンス展示は圧巻」「中でも見逃せないのが冷凍保存されたホンモノのシーラカンス。こんなにデカいんだって初めて知りました!」とその凄さを投稿する口コミが多くみられました。この他、貴重な深海生物の数々に出会える水族館として人気のようです。

14位『生きているミュージアム ニフレル』(大阪府吹田市)

~新感覚のまさに生きているミュージアム~
水族館、動物園、美術館のジャンルを超えて、まるでアートを楽しむかのように、生きものや自然の魅力を直感的により身近に楽しめる”生きているミュージアム”として5年前にオープン。その新コンセプトに対して口コミでも「ニフレルは「生き物を見た」という思い出で、目や感触で印象付く為、ニフレルに行った事より個性のある生き物をたくさん見たという思い出になりました。」など、そのコンセプトや展示の工夫などに満足し絶賛する声が寄せられていました。

行動展示をはじめとして、テーマや見せ方が工夫された動物園・水族館がランクインしているように思います。

それではここから、神戸市内の施設でランクインしました「神戸どうぶつ王国」と「神戸市立王子動物園」をご紹介。

10位:神戸どうぶつ王国

10位ランクインの神戸どうぶつ王国は、普段は見ることしかできない動物にも餌やりができるなど、「ふれあい」がテーマになっているのが特徴。

8月中はこんなイベントも。

猛暑対策。ポーアイの「神戸どうぶつ王国」でレッサーパンダが『りんごアイス』を食べる姿を見られるそう

2020.08.19

時期によってふれあいイベントは変わりますが、8月24日から行われるのは「フクロウ腕のせ」「ふれあいフィッシュ」「ワンタッチ&ニャンタッチ」「ピョンタッチ広場」など。

営業時間
【8月23日(日)まで】9:30~17:00(最終入園 16:30)※休園日なし
【8月24日(月)以降】平日 10:00~16:00(最終入園 15:30)/土日祝 9:30~17:00(最終入園 16:30)※休園日 : 毎週木曜日(祝日は営業)

入園料(税込)
大人(中学生以上)1,800円/小学生 1,000円/幼児(4歳・5歳)300円/シルバー(満65歳以上)1,300円

神戸どうぶつ王国の見どころは、こちらの記事でどうぞ↓↓

全天候型の屋内サファリ『神戸どうぶつ王国』の見どころをピックアップ。丸一日かけて満喫したい動物園

2020.03.01
12位:神戸市立王子動物園

王子動物園は、ジャイアントパンダとコアラが同時に見られ、入場料も安いことが人気の理由になっています。

唯一のジャイアントパンダ「タンタン」は、もうすぐ中国に帰ってしまいますが、次のパンダが来るのか来ないのかが気になるところです。

ちなみに、パンダは「上野動物園(東京)3頭」「アドベンチャーワールド(和歌山)6頭」「神戸市立王子動物園(神戸)1頭」にいますが、神戸からパンダがいなくなることは、観光業界を中心に神戸にとっては大きな損失になるかもしれません。

【動画あり】中国に帰ることが決まった王子動物園のパンダ「タンタン」いまの様子は?帰るワケも詳しく聞いてきた

2020.05.22

営業時間
3~10月:9:00~17:00(最終入園 16:30)
11~2月:9:00~16:30(最終入園 16:00)

休園日
水曜日/12月29日~1月1日

入園料(税込)
大人(高校生以上)600円/中学生・小学生・幼児・兵庫県在住の65歳以上の方・障がい者の方 無料

現在は、入園制限が設けられていますので、事前にご確認ください。

王子動物園が「入園制限」をさらに緩和。当選なしで入園可能、タンタンは当選が必要

2020.07.04

なかなか遠くへ行きにくい中、近くに全国的にも人気の動物園があるのはうれしいところ。自粛で疲れた心を動物に癒してもらってはいかがでしょうか。

◆関連リンク
神戸どうぶつ王国 – 公式サイト
神戸王子動物園 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。