猫好きさん集まれ!神戸で猫たちと触れ合える「保護猫カフェ」5選

ライター:はるな

「猫は好きだけど、ペット可のマンションじゃないから猫と触れ合えない。」「保護猫を飼いたいけど、どうしたら良いかわからない。」

そんな方、多いんじゃないでしょうか?今回は、神戸市の野良猫たちの現状と共に、そんな猫たちのために活動をしている「保護猫カフェ」のご紹介もしたいと思います。

・「神戸市」と「野良猫」の現状

・「人と猫との共生に関する条例」って?

・神戸で猫たちと触れ合える「保護猫カフェ」5選

「神戸市」と「野良猫」の現状

神戸市では、2009年度時点では収容された2,492頭中100%の猫たちが殺処分されていたそうです。

年々その数は減っていき、「人と猫との共生に関する条例」を2017年4月1日よりスタートしたことにより、2018年度には、収容された509頭中298頭が譲渡され、殺処分数は225頭に減少しました。

「人と猫との共生に関する条例」って?

条例では、猫の飼い主や「ペットショップ」など動物取扱業者だけでなく、猫を飼養していない市民・事業者など、それぞれの立場で必要な役割が定められています。

例えば「ペットショップ」で猫を販売する際に、必要なしつけの仕方や猫の性質を伝えることで「本当に終生飼育ができるか」を考えてもらえるきっかけづくりをすることも、販売する側の役割だと考えられています。

このように、人と猫が共生する社会を実現するために、猫に関わる全ての人たちを対象とした、「何をすべきか」をまとめたガイドラインなどもあります。

神戸市人と猫との共生に関するガイドライン

神戸で猫たちと触れ合える「保護猫カフェ」5選

現在でも、数にカウントされていないだけで、誰からも保護されずに、路上で厳しい生活を送り亡くなってしまっている猫たちが沢山います。

人も猫も幸せな社会を作っていくために、私たちに何ができるか?ほんのささいなことでも、お互いにプラスの影響を与えられるようになったら、もっと素敵な世界になるのではないでしょうか。

【三宮】猫クラブ く~にゃん


画像:公式ブログより

JR三ノ宮駅から1分ほど歩いたところに『猫クラブ く~にゃん』という猫クラブがあります。

常時25匹の猫たちがお出迎えしてくれる人気店です。


画像:公式Instagramより

オーナーは猫の殺処分ゼロを目指して里親募集活動を行っており、その活動の一環としてお店をオープンしたそう。

「猫たちと一緒に時間を過ごすための場所」であることから、ドリンクなどのメニューの提供はありません。

猫たちの様子を眺めたりおやつをあげたりしながら、1匹1匹とじっくり向き合うことができます。

住所
神戸市中央区琴ノ緒町4-3-1 MAP

営業時間
12:00〜20:00

定休日
水曜日

◆関連リンク
く~にゃん– Instagram

【元町】ねこまみれ


画像:公式ブログより

JR元町駅西口から8分ほど歩いたところに『ねこまみれ』という保護猫カフェがあり、リニューアルされた内装はピンク色の壁紙で、可愛い手作りキャットタワーが並んでいます。


画像:公式ブログより

猫カフェは子どもと行けないところも多いのですが『ねこまみれ』は、子どもと一緒に行くことができ、抱っこもOK。

里親さんの募集もしており、今まで50匹以上の猫たちが譲渡されていったそうです。

子どもと一緒に、相性の合う子を探してみてはいかがでしょうか。

住所
神戸市中央区元町通5-4-8 MAP

営業時間
10:00〜20:00

定休日
月・火曜日

◆関連リンク
ねこまみれ– 公式サイト

【板宿】Cat cafe ねるこ


画像:公式ブログより

神戸市営地下鉄 板宿駅から4分ほど歩いたところに『Cat cafe ねるこ』という猫カフェがあります。


画像:公式ブログより

『Cat cafe ねるこ』には、キャットタワーや、お客さんがくつろぐ事ができるソファなどがあり、座りながらお家のリビングでのんびり猫と過ごす感覚を味わう事ができますよ。

店内の猫は里親募集をしている子もいるので、猫を飼おうと考えている人は相談してみてはいかがでしょうか。

住所
兵庫県神戸市須磨区戎町4-1-12 MAP

営業時間
14:00~20:00(土曜のみ21:00まで)

定休日
不定休

◆関連リンク
cat cafe ねるこ– 公式サイト

【王子公園】猫カフェ 猫の屋おでん


画像:公式Instagramより

阪急 王子公園駅から9分ほど歩いたところに『猫の屋おでん』という猫カフェがあります。

一般的な猫カフェと少し違うのが、実際にオーナーが居住している住宅兼猫カフェであるという点です。


画像:公式Instagramより

住宅兼猫カフェのため、のんびりとくつろぐ猫たちと、静かでゆったりとした時間を過ごすことができます。

「保護猫の譲渡会」も随時開催しているそう。

ギャラリー・レンタルスペースも併設しているので、猫たちに会いに行きがてら、さまざまな作家さんの作品を見ることもできますよ。

住所
神戸市灘区天城通3-1-2 MAP

営業時間
11:00〜20:00

定休日
火・水曜日

◆関連リンク
猫カフェ 猫の屋おでん– 公式サイト

【岡本】ニャーニャの森


画像:公式Instagramより

阪急 岡本駅から8分ほど歩いたところに『ニャーニャの森』という猫カフェがあります。

「森」と店名に付く通り、店内には至る所に緑が飾られ、猫たちものびのびと過ごしているそう。


画像:公式Instagramより

広々としているので、猫たちの遊び場と休める場所もいっぱいです。

子猫部屋もあり、オープンスペースでは可愛い子猫たちと遊ぶこともできます。

里親さんも募集しているので、希望の方はスタッフの方に詳しく聞いてみてください。

住所
神戸市東灘区岡本3-7-9 MAP

営業時間
12:00~19:20

定休日
なし

◆関連リンク
ニャーニャの森– 公式サイト


いかがでしたか?ほかにもこんなまとめ記事がみたい!がありましたら、どんどんコメントお待ちしています。

神戸ジャーナルのサイト内には、各記事の下部に #ハッシュタグ を設けています。

例えば、「カフェ」「まとめ記事」など、今読んでいる記事の気になるタグをクリックすると、関連する記事をチェックすることができます。便利なのでぜひ使ってみてくださいね。

 
はるな
ライター:はるな
暑さに弱い、九州産。六甲山から海の近くに毎日通っています。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。