【厳選】ロケーション重視!神戸で「景色のいい」ホテル5選

ライター:このみ

せっかく「神戸」に泊まるなら神戸らしい景色を満喫できる「ロケーション重視」のホテル選びなんていかがでしょうか。

今回は、神戸市内にあるTHE・KOBEを楽しめるホテルを5つに厳選してご紹介していきます。

もくじ
● 【三宮】神戸みなと温泉 蓮
● 【神戸】神戸メリケンパークオリエンタルホテル
● 【六甲】神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
● 【舞子】ホテルセトレ神戸・舞子
● 【有馬】有馬グランドホテル

【三宮】神戸みなと温泉 蓮

各線三宮駅から歩いて17分ほどのところにある『神戸みなと温泉 蓮』は、天然温泉が自慢の天然温泉旅館(ジャパニーズモダンホテル)です。

館内には「日帰り温泉」や「岩盤浴」など、”宿泊しなくても楽しめる施設” も充実しており、宿泊者はチェックイン・チェックアウトの前後でも温泉などを楽しむことができます。


シーサイドデラックス

お部屋は基本的にベッドタイプですが、全体的に落ち着いた色味で和の雰囲気も感じられる内装になっています。


画像:公式Instagramより

部屋(ハーバースイート)からの眺めがこちら。各部屋にはバルコニーが設けられていて、西側のお部屋からは神戸らしいハーバービューをいつもと違った角度から眺められます。

湯上りにテラスで涼みながら神戸の景色と共に一杯なんてのも最高ではないでしょうか。


画像:公式Instagramより

宿泊者限定で利用できる「展望大浴場」もあります。中心地の三宮からほど近い場所にいると思えないほど、自然に包まれながらのゆったりバスタイムです。

夕朝食は、海の幸などを楽しめる「ブッフェスタイル」を中心に、泊まるお部屋によっては「お部屋食」なども楽しめるみたい。

以前、宿泊体験記事にて詳しくご紹介しているので気になる人はそちらもどうぞ。

神戸港を臨むオーシャンビューの天然温泉旅館『神戸みなと温泉 蓮(れん)』に泊まってみた。露天風呂・岩盤浴も充実のおこもり旅

2021.04.06

シャトルバス
無料(各線三宮駅)

時間
チェックイン 15:00~/チェックアウト11:00 

◆関連リンク
神戸みなと温泉 蓮 (ホテル・旅館・日帰り温泉) – 公式サイト

【神戸】神戸メリケンパークオリエンタルホテル


画像:公式Instagramより

JR神戸駅から歩いて16分ほどのところにある『神戸メリケンパークオリエンタルホテル』は、上に向かって細くなるおにぎり型のホテルです。

各階ごとに傾斜を設けることで「天井のない開放的なテラス」から景色を楽しむことができます。


スタンダード ツイン イーストビュー

お部屋はこんな感じ。眺望のいいホテルといえば『神戸メリケンパークオリエンタルホテル』と言っても過言ではないほど、270度ぐるっと客室が設けられているので、公式サイトでは眺望別で部屋を選ぶこともできます。

西側からの景色を選ぶと真正面からモザイクや観覧車などの神戸らしい景色が望めます。昼と夜でまったく違った景色を楽しめるのも楽しみの一つ。

北側だと現在は工事中のポートタワーや山側の景色が楽しめます。日没後から23時までの間に、山の中に光る「神戸のシンボルマーク」や「イカリマーク」を探してみてください。

朝食バイキングでは、クロワッサン生地を使用したワッフル(クロッフル)を使った「エッグベネディクト」なども楽しめるみたい。

まずはどの角度の景色を楽しみたいか吟味してからお部屋を選んでみてくださいね。

シャトルバス
無料(JR新神戸駅/各線三宮駅)

時間
チェックイン 15:00~/チェックアウト11:00 

◆関連リンク
・ 神戸メリケンパークオリエンタルホテル – 公式サイト

【六甲】神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

六甲ライナー「アイランドセンター」駅から直結の『神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ』は、中心地の三宮より南東に位置する人工島「六甲アイランド」にあるホテルです。

世界に400軒以上ある「シェラトン」グループのひとつで、神戸のキラキラとした夜景を満喫することができます。


タワーズスイート

お部屋は「クラブフロア」「スパフロア」「シェラトンフロア」「プリファードフロア」「レディースフロア」と全部で5つに分かれていて、北側のお部屋からは六甲山の夜景を楽しむことができます。

お部屋からの景色はこんな感じ。海と山と都会の街が詰まったまさに神戸らしいロケーションです。

電車&徒歩で15分くらいのところには、全26蔵の日本酒が飲み比べできる「灘五郷酒所」も2022年4月にオープンしています。

灘五郷・全26蔵の日本酒が飲み比べできる『灘五郷酒所』ができるみたい。プレオープニングイベントは1月29日・30日 酒蔵関係者によるセミナーも

2022.01.26

自家源泉の天然温泉100%の「神戸六甲温泉・濱泉(はまいずみ)」では、露天風呂・内湯・打たせ湯・ホットカウチ・貸し切り温泉などが楽しめます。

湯上りに、ヨガ・ストレッチなどを楽しめる「ウォームラウンジ」などもあり、旅の疲れをしっかり癒せそうですね。

シャトルバス
なし

時間
チェックイン 15:00/チェックアウト 12:00 

◆関連リンク
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ  – 公式サイト

【舞子】ホテルセトレ神戸・舞子

JR舞子駅から歩いて7分くらいのところにある『ホテルセトレ神戸・舞子』は、半円形の建物が特徴のホテルです。

半円の中心から入って右手にレストランがあり、ランチ・ディナーやウェディングなどでも利用されています。


TWIN ROOM

部屋は清潔感のあるシンプルな内装で、大きな窓からはオーシャンビューと明石海峡大橋が目の前。海の向こう側にはお淡路島も見えます。

全24室の客室がすべてオーシャンビュー。中には海を180度見渡せる「別邸スイートルーム」なんかもあります。

「宿泊者専用フリーラウンジ」では、生ビールやスパークリングワインなどのアルコール類、マンゴー・グァバジュースなどのソフトドリンク類、そしてナッツやチーズなどのおつまみ類などをすべて無料で楽しむことができます。

中心地から少し離れた落ち着いた場所でただ波音を聞きながら、ゆったり五感を満たす時間は忙しい日常から解放されそう。

旅する淡路」がテーマの朝食は、ルームサービスにて。淡路島の恵が詰まったオープンサンドは見た目も鮮やかで、朝から気分をあげてくれますね。

セトレから車で15分ほど走れば、淡路島へ続く「明石海峡大橋」の入口です。せっかくなので、島めぐりを兼ねて神戸の西を満喫してみてはいかがでしょうか。「島」と聞くと遠く感じますが、淡路島北部(淡路市)だと意外にホテルからすぐそこですよ。

【厳選】淡路島へショートトリップ!日帰りで行ける島のカフェめぐり

2022.03.23

シャトルバス
なし

時間
チェックイン 15:00/チェックアウト 11:00

◆関連リンク
ホテルセトレ神戸・舞子 – 公式サイト

【有馬】有馬グランドホテル

神戸電鉄「有馬温泉駅」から歩いて5分ほどのところにある『有馬グランドホテル』は、日本三古泉・三名泉としても知られる有馬温泉の温泉街にあるホテルです。

ホテルが高台にあるため、部屋から温泉街と雄大な自然の風景が楽しめます。


和風ツイン

温泉街らしい「露天風呂付客室」のほかに、和室・和洋室・洋室といろんなタイプの客室があり、どのお部屋からも自然がたっぷり楽しめます。

保湿、保温効果があるとされる「金泉」と、自然治癒力を高めるとされる「銀泉」の両方を楽しむことができ、さらに「貸切温泉」では自然とともにプライベート空間で温泉を満喫できます。

温泉街といえば「懐石料理」のイメージがありますが、『有馬グランドホテル』では、中華・ブッフェ・BBQなど多彩な食事メニューがあるので、ファミリー3世代などでも利用しやすそうですね。

有馬といえば2022年4月に、アウトドア型のテントサウナが楽しめる施設が新たにオープンしています。とことん体をデトックスする神戸の有馬旅もおすすめです。

「有馬温泉 太閤の湯」にアウトドア型のテントサウナ『天空のサウナ ARIMA SHIKI-KOYOMI(有馬四季暦)』ができるみたい

2022.04.18

シャトルバス
あり(有馬温泉駅/有馬温泉バス停/ロープウェイ有馬駅)

時間
チェックイン 14:30/チェックアウト11:00 

◆関連リンク
有馬温泉 有馬グランドホテル – 公式サイト


いかがでしたか?ほかにもこんなまとめ記事がみたい!がありましたら、どんどんコメントお待ちしています。

神戸ジャーナルのサイト内には、各記事の下部に #ハッシュタグ を設けています。

例えば、「パン」「三宮/元町グルメ」など、今読んでいる記事の気になるタグをクリックすると、関連する記事をチェックすることができます。便利なのでぜひ使ってみてくださいね。

 
このみ
ライター:このみ
花や夕焼け空を眺める時間が好きです。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。